DJI、1000ドル以下で4K空撮できる「Phantom 3 4K」を発表。Inspire 1ダークサイドモデルも登場 :CES2016

2016-01-07 掲載

DJIは、CES2016にて「Phantom 3 4K」を発表し、同社ブースで実機を展示している。本モデルでは4Kカメラを実装しており、Phantomファミリーでいえば、Phantom 3 standardとAdvancedそして4Kカメラ搭載Phantom 3 Professional(以下:Pro)モデルの間に入る位置付けだ。これでライナップは4種類となる。

DJI_booth

Proと同様に4Kカメラがマウントされており、Proが持つLightbridge経由での通信ではなく2.4GHz Wi-Fiで行うため、飛行範囲が1.2km程度と縮まる。ライブ映像は480pまで。価格は米国で999ドルと、Proよりも数百ドル安く設定されている。スペックの詳細はDJI JAPANの公式サイトで確認可能。

160107_camera

またCES会場では、真っ黒なInspire 1がお目見えした。ボディカラーが黒なだけにスパイドローンのようで、FAAから何かしらの批評が出てきそうだ。機能と価格は従来のInspire 1と変わらないとしている。

Inspire_b

(山下香欧)

[Category:]
[TAG : ]

関連する記事

システムファイブ、「DJIドローン飛行申請サポートセミナー」を9月26日に開催

株式会社システムファイブは、2017年9月26日(火)に「DJIドローン 飛行申請サポートセミナー」を開催する。会場は東京・半蔵門のPROGEAR半蔵門セミナールーム。協力はDJI... 続きを読む

DJI、Roninユーザーを対象に「Ronin 2」への移行を支援する「ロイヤリティプログラム」を発表

DJIは、3軸カメラスタビライザーシステム「DJI Ronin」ユーザーを対象とした「DJI Ronin 2」への移行支援プログラム「ロイヤリティプログラム」を発表した。 R... 続きを読む

DJI、米・ナショナルジオグラフィック社と空撮写真コンテストを開催

Photo By:DJI DJIは、2017年9月5日(火)~10月31(火)までの期間中、米・ナショナルジオグラフィック社と共同で、北米地域に在住する方を対象とした空撮写真... 続きを読む

PAUI、DJI MavicおよびSpark用回転球体ガードを発売

PAUI Oasis6 for Mavic PAUI株式会社は、DJI Mavic用の回転球体ガード「PAUI Oasis6 for Mavic」およびDJI Spark用回... 続きを読む

DJI、SkyPixel空撮映像コンテストのグランプリを発表。応募総数約3,000作品

DJIが運営する空撮写真・映像コミュニティーサイト「SkyPixel(スカイピクセル)」は、2017年度の空撮映像コンテストのグランプリと入賞作品を発表した。今年度のコンテストには... 続きを読む