ドローン付きスマホケースAirSelfieついに現る

2016-11-21 掲載

ここのところドローンのトレンドは小型化したセルフィードローンだ。コントローラーであるスマホをドローン化してしまう製品も幾つか見られたが、今回はスマホケース内蔵可能なドローンの紹介である。

AirSelfieはスマホケースに収納可能なドローン。 AndroidまたはiOSアプリを使って操縦し、セルフィーが行える。本体はアルミ製でサイズは9.5×6.7×1cm、 最大で20mの上昇、30分の飛行が可能で様々なセルフィー撮影が行える。

さらにAirSelfie本体は、このスマホケースからの充電可能である。飛行モードは、自撮りに適した「Selfie」モードと「Selfie Motion Control」モードに加え、自由度が高い「Flying」モードの3種類。自動ホバリングがどれだけ安定しているかは不明。期待が軽量な分、屋外での撮影には特に気になるところだ。ケースに挿入可能なスマートフォンはiPhone6、iPhone6s、iPhone7、iPhone7Plus、Google Pixel、HuaweiP9など現行機種を網羅している。

Kickstarterではまだバッカーを募集中だが、すでに目標金額4万5000ユーロを大きく上回る約6万6000ユーロの資金を集めている。来年2月以降に出荷が始まる予定だ。

▶︎AIR selfie
[Category:]
[TAG : ]

関連する記事

プログラミング学習ドローンAirblock、いよいよ日本でも7月14日から販売開始

キックスターターで話題を集めたMakeblock社のモジュラー方式の知育ドローンAirblock(エアブロック)がいよいよ日本で発売が開始される。取り扱いは、ソフトバンク コマース... 続きを読む

Circuit Scribe、DIY電子キットでドローンを作ってみよう!

Circuit Scribe(サーキットスクライブ)社は、プリンター用紙、サーキットスクライブペン、回路図だけで作れる画期的な「DIY(Do It Yourself)電子キット」を... 続きを読む

ドローンとは呼ばないで!フライングカメラAirSelfie産みの親に訊く!

AirSelfie本体。61gと軽量だがその作りはしっかりとしている フライングカメラAirSelfie日本上陸 kickstarterで名乗りを上げ、CESでその全貌... 続きを読む

SELFLY Camera、無事リリースされるのか?

昨年そしてCES以降、空飛ぶセルフィーカメラが多方面からリリースされようとしている。セルフィーのためのカメラをドローンで行うのは非常に面白く、安全、安定が担保されれば非常に面白いカ... 続きを読む

Kitables、レゴを使った自分だけのドローン再び

モーターの数を増やせばクアッド、オクタなどにも変化可能なのもD.I.Y.の醍醐味 Kitablesは、LegoでドローンをD.I.Y.できるパッケージ。ドローンに新たな面白さを持... 続きを読む