あのドローン付iPhoneケースAirSelfieが現実化!日本でも販売か?[CES2017]

2017-01-07 掲載

やはりドローンのトレンドはセルフィードローンと言えるだろう。先日紹介したドローン付iPhoneケースAirSelfieがCES2017に参戦していたのでブースを直撃した。気になるのは実際に安定して飛行するかどうかだ?気になる所をマネージャーのBruce氏に聞いた。

ー:発売は決定しましたか?ぜひ日本でも販売希望です。規制が厳しいのがネックです。

無事Kickstarterも成功を収めたので、2月には出荷できますよ。価格は、おおよそ$300を予定しています。日本でも販売する予定です。もちろん規制が厳しいこと知っています。幸いAirSelfie重さは100gです。技適に関してもクリアする準備があります。

ー:日本でも注目度は高いですよ。購入できるようになれば嬉しいですね。実際に飛ぶのか?気になります。デモを見せてくれませんか?

はい、では飛ばしてみましょうか?

iPhoneケースに収まるコンパクトさが嬉しい

と言う事で以下実際にデモを行なってもらった。その模様は動画を見て頂ければ一目瞭然だ。AirSelfieは、専用アプリ(Android、iOS)でコントロール。 飛行は、機体をトスして飛行開始、GPSトラッキングによって安定した飛行が実現される。AirSelfieの名称は、発売時には変更になるかもしれないと言う事だった。基本室内用だが屋外でも十分飛行可能であるという(その真価は試さなければわからないが…)。日本発売は実現するのか?またひとつセルフィードローンが増えた事は楽しみなところではある。

AirSelfie基本スペック
  • サイズ:136X96X16 mm
  • 飛行時間:10分間
  • 飛行範囲:100m以内
  • バッテリー:1000 mAh / 2S
  • 動画:1080P/60fps
  • Elanview
    [Category:]
    [TAG : ]

    関連する記事

    Autel Robotics、KestrelシステムをCES2017で発表 [CES2017]

    ドローンメーカーのAutel Roboticsが垂直離着陸(VTOL)のKestrelを2017年にローンチすると発表した。Autel Robotics USAはワシントン州ボセル... 続きを読む

    Keyshare Technology「Kimon」セルフィードローン、アメリカ市場で発売へ[CES2017]

    今、セルフィードローンの市場が熱い。YuneecのBreeze、ZEROTECHのDOBBYがその代表だ。そしてKeyshare Technologyの「Kimon」がついにアメリ... 続きを読む

    Ambarella、ドローン用に8K/30pを実現するH3チップ発表 [CES2017]

    Ambarellaは、CES 2017で2つの新しいチップの発表を行った。そのチップとはドローンのカムアクションに関するものだ。まず、映像撮影の際に4K/60fpsを可能にするH2... 続きを読む

    GoPro KArMA、2017再ローンチ? 今度こそと願うばかり![CES2017]

    アクションカメラ業界の巨人は、クラッシュが相次ぎ、2016年末にリコールとなったKArMAドローンが年内に再ローンチとなると発表した。まだ正確な日程は発表されていないが、同社は2月... 続きを読む

    Drone VoltがCES参戦した目論みとその理由 [CES2017]

    VR専用ドローンJANUS360 フランスのドローンメーカーDrone VoltがCES2017に初参戦。DroneVoltもCESを利用して急成長している商業用ドローンマー... 続きを読む