世界でドローンを飛ばすには?各国別データベース”Global Drone Regulations Database”を参照せよ

2017-03-21 掲載

「今度海外でドローンを飛ばす必要があるのだけど?」と疑問に思った方も多いはず。何処を探せばいいのだろうか?そんなときにこの世界ドローン飛行規定データベースが役に立つ(但し英文のみ)。データベースは、国別ディレクトリで構成されている。また海外からのパイロット用にドローンに関連する国内規制、追加リソース規制文書へのリンクが用意されている。

2014年にUAViatorsによってWikiとして立ち上げられたのがスタート。2015年から2016年にかけて、DG ECHOによる資金提供を受けてFSDによって拡張。 The New America Foundationは、多くの国の規制情報に貢献。 ACP-EU(CTA)農業技術協力センターが作成したACP諸国の規制に関するデータにより、2016年にさらにデータが充実された。 ちなみにParrotとsenseFlyは2016年末にチームに参加している。

Global Drone Regulations Database
[Category:]
[TAG : ]

関連する記事

仏Drone Volt、米スタンピードと事業提携、北米での販売を強化拡大へ

Hercules 5 UF 無人航空機(以下:UAV)をあつかう仏Drone Voltは、AV・ITテクノロジーソリューソション事業の大手販売業者、スタンピード(米・ニューヨ... 続きを読む

Intelligent Energy、ドローン向け水素燃料電池をPINCに供給開始

Intelligent Energyは、物流および在庫管理事業を運営するPINCにドローン向け空冷式燃料電池システムの供給を開始する。Intelligent EnergyがUAV向... 続きを読む

NEDO「TSC Foresight」セミナー(第3回)を開催

国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(以下:NEDO)は、2017年2月10日に「平成28年度NEDO『TSC Foresight』セミナー(第3回)」を開催する。会... 続きを読む

2016年第二四半期ドローン企業ランキングTOP20を発表!

Droneii.comが商業用ドローンに関わる企業の2016年第二四半期ランキング上位20社を発表した。このランキングでは、ドローン本体の製造メーカーだけではなく、ソフトウェアやシ... 続きを読む

商業用UAV市場における投資トレンド2016

提携先のDroneii.com  Investment Report 商業用UAV市場はまだ生まれたてではあるが、既に多様なレンジの素晴らしいハードウェア、ソフトウェア、そし... 続きを読む