Facebook、ドローン「Aquila」の二度目飛行実験成功

2017-07-12 掲載

Facebookの最高経営責任者マーク・ザッカーバーグ氏の発表によると、2年間開発を続けてきた太陽光発電による大型ドローン「Aquila」の飛行に再び成功したという。ある意味今回が本格的な飛行としては初めとなる。

同飛行試験はアリゾナ州ユマで行われた。ドローン構想の長年の目標は、インターネットが今でも行き届いていない世界の地域へ、インターネットアクセスを届けることだ。ザッカーバーグ氏は自身の報告で次のようにコメントしている。

ザッカーバーグ氏:私たちの使命は世界をつなぎ、インターネットにアクセスできていない40億もの人々を手助けすることに尽きる。

レーザーを通してデータを取り次ぎ、ネットワークとして機能するドローンによって、その使命を果たすことができるだろう。

Bloombergによって伝えられたFacebookによる初めの試験飛行は、成功しなかった。調査を行った国家運輸安全委員会(NTSB)によると、着陸の際ドローンは相当なダメージを受けたという。しかし、今回の飛行は期待以上だった。ザッカーバーグ氏によると飛行計画では30分間の試験となっていたが、順調に飛び続け、96分間の飛行となった。

この試験飛行により技術者らは、自動操縦、モーター、バッテリー、ラジオ、離着陸場、ディスプレイ、基本的な航空力学的な操作、構造上においての実行の可能性や飛行部隊の訓練など、Aquilaの機能における様々な情報を得ることができた。Facebookの技術者らは、次のような今後の課題を挙げている。

Aquila 今後の課題

■十分な太陽電力
ドローンが24時間飛び続けるためには、日中の間に十分な電気を貯める必要がある。ドローンの推進力、ペイロード(有効荷重)、アボニクス(飛行のために使用する電子機器)、ヒーター、電気(照明)、通信機、その他のシステムなどに十分な電力を供給するだけのエネルギーが必要となる。

■バッテリー電力
長い冬の夜中でも、ドローンが高く飛び続けるためには、多くの電力を蓄えなければならない。技術者によると、最新の予想される電池性能、つまりバッテリーならば、おおまかに飛行機の半分の電力が必要になるということだ。

■サイズとスピード
Aquilaは商用旅客機に匹敵するほど翼が長いが、重さは自動車の3分の1しかない。このドローンは炭素繊維でできているのだ。サイズと重さの比率により、Aquilaは同じサイズの典型的な飛行機よりも、よりゆっくりと飛行できる。グライダーが時速50マイル(約80キロ)、商用旅客機が時速200マイル(約322キロ)以上なのに対し、Aquilaは海抜で時速25マイル(約40キロ)程度である。課題は、先例がないことだ。このドローンは新たな領域なのである。

■財政モデル
最後の課題は財政的に実行可能であり、経済的にほかのネットワーク・インフラストラクチャーのソリューションに対抗できるようにすること。配電盤や通信機システムが優秀である必要があり、管理費用を削減しても構造上損傷に強いドローンにしなければならず、必要となるドローンの数を少なく保つために1機が長時間高く飛べるようにする必要がある。そして操作に関して、人による監視を最小限に留めるという課題が残っている。

▶︎Facebookマーティン・ルイス・ゴメス氏の完全版アップデート
[Category:]
[TAG : ]

関連する記事

ドローンがルイジアナ州の洪水から命を救う

最近地球上の災害が多い。2016年8月に起きたルイジアナ州の大洪水は、4年前のハリケーン「サンディ」以来の深刻な被害をアメリカにもたらした。この災害に対して、あるドローン企業は人々... 続きを読む

[小林啓倫のドローン最前線]Vol.10 「地雷除去ドローン」の可能性

地雷除去作業にドローンを 触れた者を無差別に殺傷する地雷。その非人道性から、対人地雷を禁止するオタワ条約が1997年に締結され、1999年に発効した。赤十字国際委員会によれば... 続きを読む

Facebook、ソーラー飛行機「Aquila(アクィラ)」の初飛行に成功

Facebookは、高高度で長距離飛行が可能な無人ソーラー飛行機Aquilaの本格的なテスト飛行に成功したことを発表した。以前Aquilaの完成を報道発表していたもの。 Aq... 続きを読む

[小林啓倫のドローン最前線]Vol.09 ソーシャルメディアで加速する「ドローン生中継」の世界

  2010年代に入ってホビー用ドローンが流行した一因として、その空撮性能が挙げられることが多い。高性能のジンバルが備えられていたり、機体に内蔵されていたりとその形態はさまざま... 続きを読む

DJI、ドローンでFacebook Liveが可能に!まもなく

DJIは、世界初となるドローンからのFacebook Live映像のストリーミング放映を行った。DJIはソーシャルメディアのリーダーでであるFacebookと提携を結んでいる。同映... 続きを読む