DJI、機体の自動飛行を制御・計画するように設計されたiPad用新アプリ「Ground Station Pro(GS Pro)」をリリース [CES2017]

2017-01-04 掲載

DJIは、機体の自動飛行を制御するよう、プロフェッショナル向けに設計されたiPad用アプリ「GROUND STATION PRO(以下:GS Pro)」をCES2017で発表し、リリースした。Appストアから無料でダウンロード可能。

170104_dji-gs-pro_top

GS Proは、iPadを数回タップするだけで複雑な飛行タスクを設定でき、ワークフローとさまざまな産業における効率を改善するように設計されている。特にドローンを利用した空撮マッピングや建設業、精密農業や電気設備の点検などの効率化を図るとしている。

170104_dji-gs-pro_features 3Dマップエリア

3Dマップエリア機能を搭載しており、同機能により飛行区域とカメラのパラメータを設定後、効率的な飛行経路を算出することが可能。機体はタスクを実行する間この経路に沿って飛行する。飛行中に撮影された画像データは、3Dマップを作成するため、3D再構築ソフトウェアに入力され、タスク内容を再利用できるように保存することも可能だ。

TAP AND GOウェイポイントは、1つのタスクで最大99個のウェイポイントが設定でき、機体の回転、ジンバルピッチ、録画の開始/停止、写真撮影、ホバリングなど最大15の連続操作を設定できる。また、VIRTUAL FENCEにより、指定区域内で機体の高度と速度を設定することで、安全性と使いやすさが向上するとしている。指定区域外に近づくと、機体はブレーキをかけてホバリングし、飛行区域内に留まる。

▶︎GROUND STATION PRO(GS Pro)
[Category:]
[TAG : ]

関連する記事

DJI、次の一手は、アニメ制作I?「ROBOMASTERS THE ANIMATED SERIES」詳細発表

DJIが、アニメに挑戦する?日中共同製作による新作アニメ―ション『ROBOMASTERS THE ANIMATED SERIES』がまも無く陽の目を見そうだ。タッグを組んだのは、ア... 続きを読む

DJI、Team DJIを掲げ、多くの協業を提案。[Japan Drone 2017]

産業用ドローン元年に備えるDJI 異彩を放つデュアルジンバルを搭載したMATRICE 210 DJIは単独でフライトケージを設けるなど、今回の出展者の中で最も大きな... 続きを読む

DJI、空撮写真と地上動画コンテスト「DJIで桜を撮ろう」を開催。最優秀賞にはMavic ProとOsmo Mobileを!

DJI JAPAN株式会社は、2017年4月1日~30日までの期間中、同社製品を使用した空撮写真と地上動画コンテスト「DJIで桜を撮ろう」を開催する。 同コンテストは、春... 続きを読む

[深圳ドローン紀行]Vol.04 DJI本社直撃再び。これまでの10年、これからの10年

2年で状況は大きく変化した 日本のメディアとして初めて単独で深圳DJI本社に乗り込んだのがちょうど2年前である。当時は、ドローン元年と言われ各社鎬を削る状況であった。月日は流れ去... 続きを読む

DJI、「Japan Drone 2017」出展概要を発表。産業用ドローン「MATRICE 200シリーズ」を国内初出展

MATRICE 200シリーズ DJI JAPAN株式会社は、2017年3月23日から25日の期間中に千葉・幕張メッセにて開催される「Japan Drone 2017」に出展... 続きを読む