PRODRONE、運びたい物をドローンにする新コンセプト”ANYDRONE”を新提案 [XPONENTIAL2017]

2017-05-13 掲載

日本のドローンメーカとして参加したPRODRONE。今回の新提案がまた面白い。まずは、コンセプトビデオを見て頂きたい。運びたい物そのものにプロペラ付きモーターユニットを直接取り付けることで、なんでもドローンとして飛行可能とする新しいコンセプト”ANYDRONE”を発表した。そのユニットであるPD-ANYも実際にパイプ椅子に装着され展示されていた。現在はあくまでもプロトタイプであるが実際に飛行は可能である。椅子の下にユニット部分もあるがあくまでもこれは現状のみで、将来は、プロペラの二重反転化、モーターユニット間の完全ワイヤレス化、また自動飛行キャリブレーション化などを行い、まさしくクリップオンで何でもドローンになる仕掛けだ。

■”ANYDRONE” PD-ANY コンセプトビデオ

PD-ANYは総重量4kgという軽さでありながら、15kgという大容量なペイロードを可能にしている。ただ飛行するだけではなく、人間の労働を補助する役目等使用用途は色々と考えられそうだ。

次期バージョンのプロペラ二重反転タイプも既にお目見え
PRODRONE
[Category:]
[TAG : ]

関連する記事

宇宙から商業ドローン領域まで無人機の最大展示会開催 [XPONENTIAL2017]

幅広いカテゴリーの出展で沸く会場 2017年5月8日から11日(木)まで、米国ダラスKay Bailey Hutchison ... 続きを読む

PRODRONE、産業用ドローン最大の展示会「AUVSI Xponential 2017」出展。アーム付きドローンに続き新コンセプトドローンも

株式会社プロドローンは、5月9日(火)~11日(木)まで、米国ダラスにて開催される世界最大規模の産業用ドローン展「AUVSI Xponential 2017」に出展する。今年は、国... 続きを読む