[ハワイドローン観光案内]Vol.02 テスト飛行2回目。大胆に特訓できる場所は?

2015-09-28 掲載

アロハ!ハワイ在住のクリエイティブディレクター、長澤宏樹です。ハワイドローン観光案内Vol.01では、僕がハワイでドローン撮影をはじめた経緯をお話しました。さて今回からは、ハワイのあちこちでドローンを飛ばす旅にお付き合いください!…飛ばす旅と言うよりは、まだドローン特訓の旅と言った方がいいかな。

さあ、はじめよう!大胆にドローン特訓できる場所をもとめて!

pic1_waipio

前回の初飛行はオアフ島東部のサンディービーチの前の広場でトライしたわけですが、広さが足りない感じがして、実は、なんとなく、いや相当ビビってしましました(笑)。もっと大胆に飛ばすには、でーーーっかい広場が必要だ!ということで、今回特訓の場所に選んだのは、オアフ島西部のワイパフという地域にある「ワイピオサッカーコンプレックス」。

その名の通り、ここはサッカーフィールドがたくさんあるところなんですが、たくさんっていくつかと言いますと、なんと23個!4000席もの客席が完備された立派なスタジアムもあって、とにかくとにかく広大な芝生のフィールドが広がっている、そんなところなんです。ドローンの特訓にこれ以上ふさわしい場所はないでしょう~!

ハワイの少年少女サッカー事情

pic2_soccergirls

アメリカというとサッカーがあまり盛んなイメージがないんですが、ここハワイでは少年少女のサッカーがとても盛んで、この小さなオアフ島に15ほどの子供のサッカーチームがあります。

pic3_soccerboys

みなさんの中にも、ワイキキの東端にある大きなカピオラニ公園で子供たちがサッカーの練習をしている姿、見たことある方いらっしゃるのではないでしょうか。夕陽を浴びながら、子供たちがダイアモンドヘッドを背にサッカーボールを追いかける姿はもうなんと言うか、それはそれはうっとりするほど贅沢な光景です。

pic4_diamondhead

いつか子供たちがサッカーしているすぐ横をドローンで追いかけて、そのままダイアモンドヘッドまでグィーーーーンとのぼっていく…。美しい映像になるでしょうねぇ…。いやいや、それはもっと腕が上がってからのお話ということで(笑)。

さぁいざテスト飛行!

pic5_kapiolani

さぁ、いざテスト飛行です!これだけ広い施設なので、子どもたちが使っていないグラウンドを探すのは簡単、簡単。広々としたサッカーグラウンドの一面を僕とドローンで独り占めです。同じようなことを考えている人がいました。隣のグラウンドでは、釣り竿を振り回してキャスティングの練習をしているローカルのお父さんを発見(笑)。

気を取り直して、さぁいざ特訓開始!今回はビビる要素がなにもない!大胆に飛ばすぞー!

障害物がないということと、落ちたとしてもそこは柔らかい芝生であるという安心感もあって、かなりの高度まで徐々に上昇させてみたり、カメラアクションを意識して低空で左右に振ってみたりと、色々試すことができました。かなり大胆な特訓飛行。気持ちも乗ってきた!なかなかいい感じです。

この安心感があるうちに、さらに色々試すべし!ということで、コントローラーからiPhoneを外し、iPhoneだけで操作してみました。コントローラーよりも手軽にコントロールできる印象があったのですが、いやいや、実際やってみるとかなり難しい。なんとなく心もとない、というか、安定感がない、というか。別に、ちょっとした動きがすぐに伝わってしまう、というような不安定さではないんですが、コントロールする側の気持ち的な問題?なのか、やはりコントローラーの方が確実に安心感と安定感があります。iPhoneやiPadは、あくまでもモニターとして使った方がいいかも。

ただ、最後の最後、一瞬Wi-Fiのコネクションが途切れました。Wi-Fiが再び繋がるまでの間数分だと思うのですが、空中で停滞したまま、どうしようもありません。焦っているせいか、体感時間としてはかなり長く感じました。バッテリーの充電が足りなくなると、コネクションの安定が悪くなるのでしょうか?この辺もう少しリサーチする必要がありそうです。

何はともあれ、広いグラウンドのおかげもあって、いい特訓ができました〜。操作のコツもなんとなくつかめてきました。このまま気分がのっているうちに、次回、海撮影行ってみますか!では今回はこの辺で、マハロー!

長澤宏樹の初著書(9/18発売)
「思いが伝わる!心を動かす!アイデアを「カタチ」にする技術」がアマゾンにて販売中!
興味ある方は、ぜひ手にしてみてください。

WRITER PROFILE

長澤宏樹
ホノルル在住。慶応大学卒。博報堂DYインターソリューションズプロデューサー、クリエイティブディレクターとして13年間勤務。独立後、Aloha Branding 合同会社を日本に設立。Aloha Branding Hawaii Inc.を米国に設立。

関連する記事

[ハワイ ドローン観光案内]Vol.25 湘南・茅ヶ崎の波情報の配信で見えてきたこと

ライブ配信をはじめて アロハ!クリエイティブ・ディレクター長澤宏樹です。前回ドローンを使ったライブ配信活動について紹介しましたが、1ヶ月経った今、大きな手応えを感じています。前回... 続きを読む

[ハワイ ドローン観光案内]Vol.24 ドローンを使ったライブ配信活動を紹介

ドローンを使って何ができるのかを模索する日々 アロハ!クリエイティブ・ディレクター長澤宏樹です。過去3回に分けてお届けしました、ハワイでドローンを飛ばす実践編、いかがでしたで... 続きを読む

[ハワイ ドローン観光案内]Vol.23 ハワイでドローンを飛ばす~実践編最終回!

アロハライフのスタートはクリフスから アロハ!クリエイティブ・ディレクター長澤宏樹です。今回は「ハワイでドローンを飛ばす~実践編」最終回です。今回のハワイ滞在も残すところあと... 続きを読む

[ハワイ ドローン観光案内]Vol.22 続・ハワイでドローンを飛ばす~実践編とこの1ヶ月のトピックス

アロハ!クリエイティブ・ディレクター長澤宏樹です。前回は「ハワイでドローンを飛ばす~実践編」について書きました。今回はその続編なのですが、この一ヶ月の間に気になるニュースが多々あり... 続きを読む

[ハワイ ドローン観光案内]Vol.21 ハワイでドローンを飛ばす~実践編

“三種の神器”とともにハワイへ アロハ!クリエイティブ・ディレクター長澤宏樹です。前回のVol.20では「ハワイでドローンを飛ばすポイントとは?」について書きました。サクッと... 続きを読む