[ハワイ ドローン観光案内]Vol.12 ハワイで制覇したい5つのトレッキングルート!

2016-07-15 掲載

夏だからこそ身体を動かそう!

アロハ!ハワイ在住のクリエイティブ・ディレクター、長澤宏樹です。日本もいよいよ、夏本番ですね~♪この時期は、夏休みを取ってたくさんの観光客がハワイに訪れます。日本からは毎年150万人くらいの人がハワイに訪れます。8月がピークだそうです!

hawaii_12_0duke

こちらハワイでは夏休みの真っ最中。暑い日が続いています。日差しは強いのですが、日本と比べて湿度が低いこともあって日陰に入いっちゃえば結構心地よいです。そんなこともあってか、ハワイでは四六時中運動している人たちを見かけます。中でも人気なのはトレッキング。森の中だったり山やクレーターだったり、海沿いの道をみんな地元の人間はよく歩いています。近所の友達としゃべりながらちょっとした散歩目的で歩いていたり、本格的なトレーニングとして何回も往復している人たちもいます。

hawaii_12_0waikiki

4年間ハワイに住んで思うのですが、この日常の中で、何気に自然と触れ合う機会が多いのがハワイの魅力だと思います。せっかくハワイに遊びにくるなら、バスに乗るなりレンタカーするなりしてワイキキをちょっと離れてみませんか?ハワイの自然に触れながらちょっと歩くだけで、ワイキキとは全然違うハワイを満喫できますよ。ということで、今回も超独断でランキングいってみましょう~。題して「ハワイドローン観光案内独断!ハワイで制覇したい5つのトレッキングルート!」

ハワイドローン観光案内独断!ハワイで制覇したい5つのトレッキングルート!

■01 ダイヤモンドヘッド・トレッキング
hawaii_12_1DiamondHeadTop

ダイヤモンドヘッドといえば、王道中の王道[ハワイ ドローン観光案内]Vol.05圧倒的なドローンの才能との出逢いでも登場しました。 ワイキキからトロリーやバスで手軽に行けるトレッキングコースです。子連れでも無理なく登れるのでオススメですよ!まずはここからチェックしてみてください。上に登るとワイキキを一望できますよ!

■02 マノア・フォールズ・トレイル
hawaii_12_2Manoa_Falls_Trail 写真Wikipediaより引用

ダイヤモンドヘッドを制覇したら、次はマノア・フォールズ・トレイルです!ワイキキから車で大体20から30分くらい。ハワイ大学を超えて、山側に車を走らせたところにあります。マノア・フォールズ・トレイルの最終目的地はマノア・フォールズの言葉の通り、マノアの滝です。ゴールまでは早歩きで30分、子連れで1時間くらいだと思います。歩き疲れたあとの滝は、なかなかいいですよ。森林浴をしたい人には特にオススメなのがここですね。

■03 ココヘッド・クレーター
hawaii_12_3KokoHeadCrater

ココヘッド・クレーターは、[ハワイドローン観光案内]Vol.04 テスト飛行4回目。トラウマ再び!!エンジントラブル発生!でも登場した、ハワイカイにそびえ立つ巨大なクレーター。 ココヘッド・クレーターは、ダイヤモンドヘッドのそれとは比べものにならないほどタフなトレッキングルート。ローカルに人気のトレーニングコースです。僕も子供たちとよく登ります。最近では、オバマ大統領が帰省の際に登って話題になっていました。

このトレッキングルートには枕木のようなものが頂上までつながっていて、そこを階段のように使ってのぼるのですが、この枕木、かつて(60年ほど前)頂上に設置されていた軍の通信基地へ物資を運ぶために使われていたトロッコのレールの跡なんです。およそ高さ370メートルのクレーターの頂上を目指す、一直線のトレッキングルート。階段の数はなんと1048段!心して挑むべし!

■04 マカプウ・トレイル
hawaii_12_4makapuu3

マカプウ・トレイルは、[ハワイドローン観光案内]Vol.06テスト飛行6回目。念願の海上空撮に成功!?でも登場した「ペレの椅子」があるマカプウポイントの方へ向かうトレッキングトレイル。スピリチャルスポットとしても有名です。山を登ってライトハウスに向かうトレイルと、海に下っていくトレイルの二種類があります。下っていくルートはあまり知られていないのですが、こっちだと直接ペレの椅子に触れるところまでいけるのでおススメです。水着を持っていけばダイドプールへのジャンプも体験できますよ!

■05 ラニカイ・ピルボックス

最後は、ラニカイ・ピルボックスです。カイルアやラニカイ・ビーチまで足を伸ばそうと考えている人にオススメです。登れば絶景、双子島のモクルア島が見えます。北(左)には、モクヌイ島、南(右)、にはモクイキ島です。今まで紹介してきた4つのポイントに続き、ここ、ラニカイ・ピルボックスを制覇できたらあなたはもう、ハワイ(オアフ島)のトレッキングマスターですよ~!

ということで、いかがでしたでしょうか?今回も超独断で、ハワイで制覇したい5つのトレッキングルート!をお届けしました~。ぜひハワイを訪れた際は、トレッキングコースをコンプリートしてみてくださいね!

さて、最後におまけ映像です。最近撮影したドローン映像と、いままで撮りためてきた水中映像や4K映像を組み合わせ、ハワイの不動産会社のプロモーション映像を制作させていただきました。ハワイ生活をそのままコンテンツ化した映像だけに思い入れの強い作品となりましたー。

この様な映像に興味ある方は、ご連絡お待ちしてます。(連絡先はこちら)ハワイドローン観光局、次回はどこからお届けしようかな(笑)。またお会いしましょう~!マハロ!

0book

長澤宏樹の初著書 「思いが伝わる!心を動かす!アイデアを「カタチ」にする技術」がアマゾンにて販売中!選ばれる企画をつくるにはどうすれば良いのか。博報堂グループで数々の実績を上げてきたクリエイティブ・ディレクターの著者が、企画のつくり方について、解説している一冊。Kindle版も同時発売中)

WRITER PROFILE

長澤宏樹
ホノルル在住。慶応大学卒。博報堂DYインターソリューションズプロデューサー、クリエイティブディレクターとして13年間勤務。独立後、Aloha Branding 合同会社を日本に設立。Aloha Branding Hawaii Inc.を米国に設立。

関連する記事

[ハワイ ドローン観光案内]Vol.35 この夏マイクロドローンはじめました

トイドローンの可能性に行き着くアロハ!クリエイティブ・ディレクター長澤宏樹です。暑い日が続きますが、みなさんいかがおすごしでしょうかー?前回コラム、お休みさせていただきましたが、そ... 続きを読む

[ハワイ ドローン観光案内]Vol.34 勢いづくハワイの不動産を空から見てみる

ハワイの不動産ならではの面白い映像を アロハ!クリエイティブ・ディレクター長澤宏樹です。前書きました通り、ハワイでの撮影の仕事(+半分遊び)から戻ってきましたー。 筆者... 続きを読む

[ハワイ ドローン観光案内]Vol.33 改めて感じるトイドローンの一つの方向性は、「小型化&静音化」

手軽に飛ばせるトイ・ドローンTELLO アロハ!クリエイティブ・ディレクター長澤宏樹です。前回は、RYZE社のトイドローンTELLOについて書きましたが、やっぱり手軽... 続きを読む

[ハワイ ドローン観光案内]Vol.32 究極のトイ・ドローンTelloの衝撃再び!

Telloの衝撃と可能性を知る アロハ!クリエイティブ・ディレクター長澤宏樹です。今回のコラムでは、以前の記事「Vol.30 ドローンの可能性をさらに感じさせてくれるドローンの登... 続きを読む

[ハワイ ドローン観光案内]Vol.31 新しいチャレンジ、VR360°カメラ×ドローン

アロハ!クリエイティブ・ディレクター長澤宏樹です。前回のコラムでちらっと触れましたが、昨年の秋頃、音楽家・安田寿之新曲「Landfall」のミュージッククリップの制作に陸海空の撮影... 続きを読む