[ハワイ ドローン観光案内]Vol.18 小型ドローンMAVIC PROを紹介

2017-01-17 掲載

ちょっとしたペット感覚「MAVIC PRO」

みなさん、アロハ!クリエイティブ・ディレクター長澤宏樹です。いやー、届きましたよ!届きました。やっとですよー(汗)。そうです、DJI社の小型ドローンMAVIC PROが届いたのです(嬉)!持ち運びが便利なので、少しでも時間が空けば飛行トレーニングを繰り返している日々なのですが、そうしているうちにかなりの愛着が湧いてきました♪ちょっとしたペット感覚です(笑)。

さて、そんなことで、今日はこの可愛いMAVICちゃんをじっくり紹介します。開封から外でのテスト飛行、そして各種機能を試した結果について、3つの動画にまとめましたのでご覧ください。

MAVIC PROについては、すでにいろいろなところでプロ的視点のレビューが書かれていると思いますが、本コラムではもっと初心者向け、DJI製品のドローンを初めて手にする(他社からのドローン乗り換えなど)ときの、一つのシミュレーションだと思って気楽に見てください。ではスタート!

最強ドローン!?DJIのMAVIC PROを試してみる(開封篇)

  • MAVIC PROを選んだ理由
  • FLY MORE COMBOを開封
  • 直感的に分からないポイント
  • 室内フライトテストで大失敗

最強ドローン!?DJIのMAVIC PROの飛行テスト(障害物検知機能、追尾機能)

  • DJI MAVIC PROを外で飛ばす前にやっておくこと
  • セッティングから離陸までを試す
  • 「障害物検知機能」と「追尾機能」を試す

最強ドローン!?DJIのMAVIC PROの飛行テスト2(追尾機能とタップフライ)

  • DJI MAVIC PROを海でテスト飛行
  • 「追尾機能」と「タップフライ」を試す
  • ついでに「ホバーカメラ」も飛ばしてみる

環境やタイミング上、ビデオを見られない方のために、以下、ビデオから写真をキャプチャーして説明しておきます。

最強ドローン!?DJIのMAVIC PROを試してみる(開封篇)

今回はフライモアコンボを注文しました(Amazonこちら)。3つのパックで届きます 初のDJI製品をどこまで直感的に理解できるか、マニュアルを見ないでセットアップを試みるものの、すぐに断念しました(苦笑)。やっぱりちゃんと読んでおいた方がいいです… リモコンの充電口がわからずしばらく戸惑いました。USB付きのアダプターは、バッテリーとリモコンとiPhoneの同時充電ができるので重宝しそうです MAVIC PROのキャリーバッグ(右)と、パロット社のビーボップのそれ(左)を比べてみる。この大きさの差!使い勝手の良さは言うまでもないですね フライモアコンボを開封。バッテリーが2つ付いてきますので、本体のバッテリーと合わせて使うことで、1時間以上の撮影が可能になります 室内でのフライトテストを試みる。空中での安定感に感動 しかし離陸に失敗し、いきなりクラッシュさせてしまい落ち込みました(涙)

最強ドローン!?DJIのMAVIC PROの飛行テスト(障害物検知機能、追尾機能)

外フライトの前には、必ずマニュアルを読み込む必要があります。DJI特有のルールが沢山ありました セットアップの順番は、リモコン→ドローン→スマホ 障害物検知機能を試しました。素晴らしいのひとこと。ただし、後ろと上にはセンサーがないので要注意です 追尾機能を試しました。これまた素晴らしい。追尾ひとつとっても様々なモードがある。いろいろな撮影シーンに利用できそう

最強ドローン!?DJIのMAVIC PROの飛行テスト2(追尾機能とタップフライ)

海での撮影の前にキャリブレーションを行いました。必要な場合はアラートが出ます 初心者モードでのフライトは、高度30m、飛距離30mまで。まずはここからのスタートが安心です 追尾機能中に高度を上げても、カメラが自動的に角度を変えて被写体を撮影し続けてくれます。車の撮影などに最適ですね タップモードに初挑戦。操作をドローンに任せればカメラに集中できるので良さそうですね 最後はおまけ的にHover Cameraでも撮影しました。MAVIC PROの後に見ると、画質がちょっとフィルムっぽくみえますね

いかがでしたでしょうか?まだまだ、MAVIC PRO初心者で、色々とテスト期間中ですし、試しきれていない機能がたくさんありますが、今後もいろいろ試しながら飛行距離を伸ばしていきます。気づきがあれば、また共有していきますね。ハワイドローン観光局、次回はどこからお届けしようかな(笑)。またお会いしましょう~!マハロ!

ちょこっとPR

本編に登場するHIROKI NAGASAWA VLOGはこちらから。定期的に更新していますので、ぜひチャンネル登録をお願いします。

0book

長澤宏樹の初著書 「思いが伝わる!心を動かす!アイデアを「カタチ」にする技術」がアマゾンにて販売中!選ばれる企画をつくるにはどうすれば良いのか。博報堂グループで数々の実績を上げてきたクリエイティブ・ディレクターの著者が、企画のつくり方について、解説している一冊(Kindle版も同時発売中)。

WRITER PROFILE

長澤宏樹
ホノルル在住。慶応大学卒。博報堂DYインターソリューションズプロデューサー、クリエイティブディレクターとして13年間勤務。独立後、Aloha Branding 合同会社を日本に設立。Aloha Branding Hawaii Inc.を米国に設立。

関連する記事

[ハワイ ドローン観光案内]Vol.39 ハワイ、オススメドローン撮影場所を振り返る

久しぶりのハワイ10日間満喫 アロハ!クリエイティブ・ディレクター長澤宏樹です。今日は本コラムを始めた時のコンセプトに戻って、久しぶりのハワイネタでございます~。少し前になり... 続きを読む

[ハワイ ドローン観光案内]Vol.38 産業用高性能ドローン「MAVIC 2 ENTERPRISE」がすごい!

ドローンの本命は救助にあり!産業用高性能ドローン「MAVIC 2 ENTERPRISE」 アロハ!クリエイティブ・ディレクター長澤宏樹です。あっという間に年末ですね~。いやぁ... 続きを読む

[ハワイ ドローン観光案内]Vol.37 様々な問題勃発!マイクロドローンパイロットへの道は険しい

マイクロドローンパイロットへの道。また新たな悲報?? アロハ!クリエイティブ・ディレクター長澤宏樹です。 マイクロドローンパイロットへの道。また新たな悲報です…... 続きを読む

[ハワイ ドローン観光案内]Vol.36 マイクロドローンパイロットへの道その2〜まずは心に余裕を持とう

マイクロドローンはつらいよ アロハ!クリエイティブ・ディレクター長澤宏樹です。今年は台風がもの凄いことになってますね。昨夜24号が通りすぎていったと思ったら、南の海上に25号... 続きを読む

[ハワイ ドローン観光案内]Vol.35 この夏マイクロドローンはじめました

トイドローンの可能性に行き着くアロハ!クリエイティブ・ディレクター長澤宏樹です。暑い日が続きますが、みなさんいかがおすごしでしょうかー?前回コラム、お休みさせていただきましたが、そ... 続きを読む