[ハワイ ドローン観光案内]Vol.32 究極のトイ・ドローンTelloの衝撃再び!

2018-04-18 掲載

Telloの衝撃と可能性を知る

アロハ!クリエイティブ・ディレクター長澤宏樹です。今回のコラムでは、以前の記事「Vol.30 ドローンの可能性をさらに感じさせてくれるドローンの登場」で取り上げたTelloについて。こちらを実際使ってみて感じたことをお届けします。

Telloが我が家にやってきたのは、注文を入れてから約1ヶ月後の4/5のことでした。まだかまだかと待ちながら、やっと届いたドローンを速攻開封、飛ばしてみた最初の感想は…「未来が来た!」でした。どういうことかと言いますと、このTelloの出現により、トイ・ドローンは、もはやトイ(=オモチャ)じゃなくなっちゃったんじゃないのー?ということです。いままでのトイ・ドローンのイメージは、「トイ」という言葉がつくことで、ドローンより性能が劣っていてもしょうがないでしょ?といった、なんというか、ある種の「言い訳」を感じさせるような(もちろんその分価格も安いのですが)モノが多くありました。

■60ドル以下で買えるトイドローンをレビュー!vlog166

でも、今回のTelloの出現によって、「トイ・ドローン」分野のイメージが一新!「トイ・ドローン」=新しい可能性が盛りだくさんの分野へと昇華したのです!と、やや前置きが長くなってしまいましたが、早速Telloを見ていきましょう。開封から初フライトまでvlog映像にまとめていますが、以下、写真でも紹介します。

■来た未来!トイドローン”Tello”最強説!(前半)vlog169

Telloの重さは80g。200g以下なので、規制の対象外。これも一つの大きな可能性ですよね。プロペラは柔らかく壊れやすそうなので、ガードは付けっ放しが良さそうです。フライトの印象としては、最初から抜群の安定感がありました。 家の中の狭い部屋から、廊下をたどって、2階へと、飛ばしてみましたが楽々クリアです。

 

画像は720p。画質も綺麗なのですが、動画はコマ落ちします。またカメラアングルは固定です。カメラと映像周りのスペックが上がったら最強だと思いました。

トイ・ドローンとしての遊びの演出が期待していた以上に楽しい。あらゆる方向にフリップ(回転)が可能=子供ウケよかったです。スロー&ゴー(手のひらから投げて飛ばす)や、パームランド(手のひら着地)は、ちょっとした快感を感じます(笑)。



そして、何よりも興味深いのが、Telloがスクラッチ(MITにより開発されたビジュアルプログラミング言語)を使ってプログラミング可能ということ!まだ、ほんのさわりですが、筆者も早速やってみました。(というか子供に手伝ってもらいました(笑)。離陸や、上昇、回転、前進などのコマンドを、スクラッチを通じてTelloに伝達することができます。

色々な応用を考えるとワクワクしませんか?こちらについても、vlog映像にまとめてありますのでこちらをご覧ください。

■来た未来!トイドローン”Tello” 最強説!(後半)vlog170

ちなみに、Telloのプログラミングに必要な情報はここから(ご参考まで)。

また、参考にした、YouTube解説動画はこちら(英語)

またまた感じるトイ・ドローンの可能性!

さて、後日談ですが、Telloを触りながら、トイ・ドローンってすげー。と思っていた矢先に、とんでもない映像がSNSで回ってきました。もうご覧の方も多いと思うのですが、それは、こちらです!

■オンナノコズ:”Onnanocos” × Micro Drone

こちら、マイクロ・ドローンで撮影した映像らしいのですが、このカメラワーク(ドローン操縦)、半端じゃなくないですか!?こんなの出て来たらもう、完全に映像の世界のあり方も変わりますよ。トイ・ドローンがきてるなー!と思っていたら次はマイクロ・ドローンかあ…。ドローンの進化めまぐるしすぎる。でも楽しいですねー。あらたにこのマイクロ・ドローンの分野も研究していかねば、と思ってます。

さて、近日中、久しぶりにハワイでのドローン撮影を計画しています。その模様をここでお届けしますので、楽しみにしておいてくださいね。またお会いしましょう〜!マハロ!

ちょこっとPR

■4月より子ども向けの英語とプログラミングの教室「SCRATCH×ENGLISH」を開講しました!ただいま無料体験教室受付中です。お気軽にお問い合わせください。お気軽にお問い合わせください。詳細はこちら

■これまた昨年の秋にドローン撮影でちょこっと参加させて頂きましたアマゾンプライムビデオ「しろときいろ 〜ハワイと私のパンケーキ物語〜 」の配信がスタートしました。毎日15分配信、全25話です。

■新しいことに挑戦します!子ども向けの英語とプログラミングの教室「SCRATCH×ENGLISH」を4月から開講します!ただいま無料体験教室受付中です。お気軽にお問い合わせください。詳細はこちら

■本編に登場するHIROKI NAGASAWA VLOGはこちらから。定期的に更新していますので、ぜひチャンネル登録をお願いします。

0book

■長澤宏樹の初著書「思いが伝わる!心を動かす!アイデアを「カタチ」にする技術」がアマゾンにて販売中!選ばれる企画をつくるにはどうすれば良いのか。博報堂グループで数々の実績を上げてきたクリエイティブ・ディレクターの著者が、企画のつくり方について、解説している一冊(Kindle版も同時発売中)。

WRITER PROFILE

長澤宏樹
ホノルル在住。慶応大学卒。博報堂DYインターソリューションズプロデューサー、クリエイティブディレクターとして13年間勤務。独立後、Aloha Branding 合同会社を日本に設立。Aloha Branding Hawaii Inc.を米国に設立。

関連する記事

[ハワイ ドローン観光案内]Vol.34 勢いづくハワイの不動産を空から見てみる

ハワイの不動産ならではの面白い映像を アロハ!クリエイティブ・ディレクター長澤宏樹です。前書きました通り、ハワイでの撮影の仕事(+半分遊び)から戻ってきましたー。 筆者... 続きを読む

[ハワイ ドローン観光案内]Vol.33 改めて感じるトイドローンの一つの方向性は、「小型化&静音化」

手軽に飛ばせるトイ・ドローンTELLO アロハ!クリエイティブ・ディレクター長澤宏樹です。前回は、RYZE社のトイドローンTELLOについて書きましたが、やっぱり手軽... 続きを読む

[ハワイ ドローン観光案内]Vol.31 新しいチャレンジ、VR360°カメラ×ドローン

アロハ!クリエイティブ・ディレクター長澤宏樹です。前回のコラムでちらっと触れましたが、昨年の秋頃、音楽家・安田寿之新曲「Landfall」のミュージッククリップの制作に陸海空の撮影... 続きを読む

[ハワイ ドローン観光案内]Vol.30 ドローンの可能性をさらに感じさせてくれるドローンの登場

気になるドローンがやってきた! アロハ!クリエイティブ・ディレクター長澤宏樹です。今月は筆者的に、とても気になるドローンが一気に2つも登場しました。すでに市場をにぎやかしているの... 続きを読む

[ハワイ ドローン観光案内]Vol.29 ドローンで空撮するだけでいつもと違う写真が手に入る

ドローンを使えば素敵な写真が! 新年初回です!クリエイティブ・ディレクター長澤宏樹です。今年もドローンを使った色々な企画を立てて実行していきますので、宜しくお願いします! ... 続きを読む