FAA、放送局ら3企業と商業ドローンの実験

2015-05-25 掲載

米連邦航空局(FAA)は、承認した特定の領域とインスタンスで商業ドローンの実験を行うUAS Pathfinder(パスファインダー)プログラムを発表した。FAAは5月6日、無人車両システムの国際協会(AUVSI)のカンファレンスの場で記者会見を行った。

FAAの発表

現在、UAVメーカーのPrecisionHawk、BNSF鉄道、そしてCNNの3企業はFAAと本プログラムの共同研究開発契約を締結。PrecisionHawk、BNSF鉄道はオペレーターの視野外でもドローンを飛ばすことができ、またCNNは加えてカメラを搭載させて都市でも飛行させることができる。ただしFAAから承認された特定の領域とインスタンスのみでの利用となる。

PrecisionHawkでは農業、林業およびその他の農村産業の分野向けの監視無人機として、BNSF鉄道ではオペレーターが遠隔地のトラッキングを行う目的で実験する。PrecisionHawkは今回、オペレーターの視野外を飛行するUAVのLATAS(低高度追跡&回避システム)についてもテストするという。またCNNはヘリでは難しい都市での空撮でより良いニュースギャザリングを行う目的である。

契約の一環として3社は実験データをFAAに提供し、ドローンの信頼性、安全性および想定外の問題について調査を行っていく。

(山下香欧)

[Category:]
[TAG : ]

関連する記事

システムファイブ、「DJI製品10%OFFセール」を半蔵門ショールーム限定で実施。2/21~2/23の3日間限定

株式会社システムファイブは、同社が東京・半蔵門にて運営するPROGEAR半蔵門ショールームにて「DJI製品10%OFFセール」を実施する。開催期間は2019年2月21日(木)~23... 続きを読む

五島列島・五島市で「ドローンi-Landプロジェクト」e-VTOL物流実証プロジェクトなどが始動

長崎県五島市で、ドローンを活用した新産業・雇用創出を目指した「ドローンi-Landプロジェクト」の一環として、2つの事業が開始された。 離島間無人物流事業 前島... 続きを読む

長崎県五島市、ドローンによる海洋ゴミ調査事業を請け負う企業を全国から公募

長崎県五島市は、内閣府の地方創生推進交付金の対象事業であるドローンi-Landプロジェクトの一環として、ドローンによる海洋ゴミ調査事業を請け負う企業を全国から公募する。事業費の2分... 続きを読む

キヤノンMJ、兵庫県姫路市主催のドローンによる施設点検の実証実験に協力

キヤノンマーケティングジャパン株式会社(以下:キヤノンMJ)は、2018年10月15日~18日にかけて実施された兵庫県姫路市都市局ならびに株式会社アマナビ主催のドローンによる先端技... 続きを読む

Candee、ドローンを使った空撮サービス「Fly Candee」を提供開始。観光地PRやプロモーション、MV撮影などを強化

モバイル動画を軸にメディア事業、動画マーケティング支援事業、タレントマネジメント事業を展開している、株式会社Candeeはドローンを使った空撮サービス「Fly Candee」の提供... 続きを読む