DRONE

JUIDAが安全シンポジウムを8月4日に開催

JUIDAが安全シンポジウムを8月4日に開催

一般社団法人 日本UAS産業振興協議会 (以下:JUIDA)では、JUIDAがとりまとめた安全ガイドラインのドラフトを詳細に解説する緊急報告会として8月4日にJUIDA安全シンポジウムを開催する。

無人航空機システム(UAS)産業の健全な発展を促していくためには、何よりも安全な運航を徹底していくことが重要でありJUIDAでは、本年初めより安全ガイドライン策定の検討を進め、今般、そのドラフトを取りまとめを推進。記憶に新しい総理大臣官邸のドローン事件等も契機となり、 UAS による事故や事件の発生を未然に防止するための規制法案、航空法改正法案等が相次いで準備され、無人航空機の安全運航に関わる法整備も急速に進展している。これらの状況を踏まえ、現在、国が考えている無人航空機の安全対策としての法整備の内容と、JUIDAがとりまとめた安全ガイドラインのドラフトを詳細に解説する緊急報告会および意見交換会を開催する。

■JUIDAシンポジウム--無人航空機の安全運用に向けて~法規制と安全ルールの最新の状況~

日 時:2015年8月4日(火)13:30~16:00(開場13:00)

会 場:東京大学 本郷キャンパス東京都文京区本郷7-3-1 工学部2号館 212講義室

主 催:一般社団法人日本 UAS 産業振興協議会

参加費 会員:3,000円 /一般: 5,000円

定 員:150名(先着制)

▶参加申し込みはこちらから
Return Top