A1インターナショナル、GoPro専用空撮向けドローンGhost+国内販売開始

2015-07-30 掲載

A1インターナショナルでは、TTロボティクスジャパン事業部を設立し、TTロボティクスのドローンを大手家電量販店を通して販売を開始した。。第一弾は、TTRobotix Ghost+(ゴーストプラス)ジンバルセットを希望小売価格:139,000円 (税抜)で販売する。GoProとの組み合わせで空撮を実現する水中撮影や地上走行撮影用の装置を順次国内導入予定だという。TTRobotixは、この春に水中用ドローンSeawolfを発表して注目を集めた台湾に拠点を置くラジコントメーカー。

GoPro専用空撮ドローンであるGhost+(ゴーストプラス)ジンバルセットは、高精度フライトコントローラーとGoProカメラを装着時にカメラブレを抑制する三軸ジンバルは、360°パン(水平回転)機構を搭載。

さらにランディングスキッド(着陸用レッグ)の電動格納機構を装備し、カメラ画角内への写りこみを防止。

プロペラガードやバッテリーアラート、飛行禁止区域プログラミングなど安全な飛行のための機能も充実。スマートフォンアプリで飛行前のキャリブレーションも容易。必要なものが全て揃ったオールインワン組立済みパッケージが提供される。

仕様

  • 本体サイズ:370×370×210mm(着陸用 レッグ アップ時)
    644×644×340mm(プロペラガード装着、着陸用レッグ ダウン時)
  • 重量:2380g
  • 最大フライト時間:25分
  • 本体カラー:ブラック
  • 搭載可能なカメラ:GoPro HERO3全機種 / HERO3+全機種 / HERO4シルバー・ブラック
  •  
    Seawolf

    ちなみに気になる水中用ドローンSeawolfはこちら。日本での扱いはまだ未定だ。

    tt_seafork
    [Category:]
    [TAG : ]

    関連する記事

    VRからドローンへ、パルマーラッキー氏が軍事用ドローンGHOST4発表

    Anduril社が発表した最新ドローンは、米国製造されたタクティカル向けシングルローター仕様のGhost4だ。多目的ドローンであり、航空情報、監視・偵察、貨物輸送、侵入対策、信号情... 続きを読む