DRONE

第3回無人ヘリ安全運用講習会 8月17日に開催

第3回無人ヘリ安全運用講習会 8月17日に開催

マルチコプター安全運用委員会 主催の恒例の無人ヘリ安全運用講習会の第3回目が開催される。詳細は以下の通り、参加定員は90名だが先着制。

■第3回無人ヘリ安全運用講習会 概要

日 時:2015年8月17日(月)13:30~18:00(開場13:00)

会 場: 首都大学東京 秋葉原サテライトキャンパス BCD会議室
〒101-0021 東京都千代田区外神田1-18-13 秋葉原ダイビル12階(1202室)

参加費 :5,000円

定 員:90名(先着制)

主 催: 主催:マルチコプター安全運用委員会
後 援:首都大学東京
    (財)日本ラジコン電波安全協会
    ミニサーベイヤーコンソーシアム
    (社)日本UAS産業振興協議会

■プログラム

13:30 開会の挨拶 野波健蔵氏(マルチコプター安全運用委員会長・千葉大学特別教授)

第一部:無人機に関する民間ルールの最前線

13:40

「マルチコプター安全運用に関するテキストについて」>

野波健蔵氏(マルチコプター安全運用委員会長・千葉大学特別教授)

14:10

「小型無人航空機システムのJUIDA安全ガイドライン」>

鈴木真二氏(日本UAS産業振興協議会理事長・東京大学教授)

14:40

「測量調査に供する小型無人航空機の安全手引き」>

津留宏介氏(日本写真測量学会理事,日本測量協会)

第二部:無人機を巡る法改正の最前線

15:20

「航空法の一部を改正する法律案の概要」>

横川寧伴氏(国土交通省航空局安全部安全企画課 国際・危機管理室専門官)

15:50

「電波法と無人機・マルチコプター」>

伊藤英知氏(総務省総合通信基盤局電波部移動通信課 課長補佐)

▶参加希望者はこちらから
Return Top