DRONE

ドローンが簡単ドロニー専用機に!PERCEPTIV LABS 「SHIFT」で実現化!?

ドローンが簡単ドロニー専用機に!PERCEPTIV LABS 「SHIFT」で実現化!?

何気にドローンで自分を撮影したいという願望は多いようだ。現にDroneis(ドローンでセルフィー)というカテゴリーも存在する。それをいとも簡単に実現するのが、この秋に販売が予定されているSHIFTだ。SHIFTは手持ちのドローンに装着するハードウェアとソフトウェアのパッケージ。ジンバルをコントロールすることで、ドローン空撮中に撮影対象がフレームの中心にくるようにサポートしてくれるのだ(撮影対象は1つでも複数でも可)。SHIFTがどのようなものか理解するために、実際にSHIFTが機能しているところをPERCEPTIV LABSのホームページで見て欲しい。

SHIFTは現在発売している民間用ドローンとほとんど互換性がある。例えば、3D Roboticsの「IRIS+」であったり、DJIの多くのドローンにインストール可能だ。また、様々な自動操縦やジンバルとも互換性を持っている。互換性があるかどうかはPERCEPTIV LABSのホームページで確認 できる。現在、SHIFTはβテストが行われており、順調にいけばこの秋リリースの予定である。

ちなみに3D Roboticsのクリス・アンダーソン氏は、すでにこのSHIFTを注文したとTwitterで発表している…。

▶参考:PERCEPTIV LABS
Return Top