ロンドンで、FPVドローンレーシングイベントが開催!

2015-08-07 掲載

あなたが直径25cm程のドローンの操縦席に乗り込み、時速100kmものスピードで空中を走り抜ける。周りにはたくさんのライバルがいて、みな一番最初にゴールテープを切ることを目指し競い合う。そんな想像をしたことはないだろうか?

それを実現するのが、今注目のFPV(一人称視点)ドローンレーシングの世界。この躍動感溢れる新しいスポーツは、今まさに実現されようとしている!もちろん、誰でも参加可能だ。

今回はヨーロッパ方面から情報が入って来た。今回、英国FPVレーシング協会(the British FPV Racing Association)の協力を得て、ロンドン初となるドローンレーシングイベントが開催される。主催は、Formula FPV London。Drone Junkieをパートナーとしたi-Droneによって設立された組織である。

LDNFF

国内でのレーシング競技の促進、更なる発展を目的とする英国FPVレーシング協会の協力により、今回のイベントでは、参加者全員がUKチャンピオンズシップに進出するチャンスを持っている。つまり、最終的には英国一位の称号を得る可能性もある。

また同時にこれはチャリティーイベントでもある。今回のイベントで生み出されるお金は、まず場所代や設備費などのイベントの費用に充てられるが、さらなる利益が発生した場合、特別なケアが必要な出生児のための病院施設に全額が寄付されることになっている。

イベントは、今年9月13日、ロンドン郊外のテスコ・カントリー・クラブにて開催予定。参加登録や詳細に関しては下記を参考にしてほしい。近い将来、カーレースやロードレースのように、ドローンレースが大人気競技に成長する日がやってくるかもしれない。

i-Drone Formula FPV London
[Category:]
[TAG : ]

関連する記事

ドローンエンタテインメント、オンライン開催「獅子児祭」FPVドローン企画を支援

株式会社ドローンエンタテインメントは、新型コロナウイルスの影響で今年はオンライン開催される世田谷学園の学園祭「獅子児祭」にて、FPVドローン企画を支援する。 同プロジェクトは... 続きを読む

Apple、iPhone12発表プレゼンでドローンが宙に舞う。ドローンレーサ機でも安定映像の理由

ドローンレーサ機体に取り付けられたiPhone 12 Pro image via Apple Inc iPhone12の販売が開始された。先日アップル発表された新機種iPh... 続きを読む

DRL、トーナメントをオンライン開催。併せてDrone Racing League SimulatorもXBOXで発売

ドローンレースを展開するDRL(The Drone Racing League)は、コロナ禍なども鑑み、2020 DRL Allianz World Championshipをシュ... 続きを読む

ドローンレースチーム「RAIDEN RACING」にドイツ人若手ドローンレーサー2選手新加入

DRONE SPORTS株式会社が運営するプロフェッショナルドローンレースチーム「RAIDEN RACING」は、「Drone Champions League」(以下:DCL)第... 続きを読む

Red Cat、Rotor Riotを買収し売り上げ倍増。ドローンレース業界に明るい光

Red Cat Holdings,Inc.は、数ヶ月前にFPVやドローンレースを黎明期から支えてきたRotor Riotを買収して以来、同社のRotor Riot eコマースストア... 続きを読む