DRONE

紙飛行機型ドローンPowerUp 3.0はいかが?

紙飛行機型ドローンPowerUp 3.0はいかが?

FAA(米国連邦航空局)は「スマートフォンコントロール型紙飛行機」PowerUp3.0ドローンの使用許可を発表した。この紙飛行機型ドローンの製造はコネチカット州に本境地を置くTailor Toys社が手がけていおり、すでに昨年から発売されている。彼らが作り出したPowerUpシリーズとよばれるこの紙飛行機型ドローンは革命的な発明と言えるだろう。

前回までのPowerUp2.0は紙飛行機にプロペラがついたものでドローンとは呼べなかったが、今回のPowerUp3.0はスマートモジュールが搭載されており、スマートフォンやタブレットをBluetoothで同期することで簡単に操作することができる。PowerUp3.0の基本セットは主にスマートモジュール、シャフト、プロペラで構成されている。

Tailor Toys社はこの製品について次のように説明している。

普通の紙飛行機をスマートフォンでコントロールできる空飛ぶマシンに変えてくれるのがこのPowerUp 3.0なのです 。スマートフォンやタブレットを傾けるシンプルな動作だけで左右に操縦でき、上昇下降はPowerUp3.0アプリ内のスロットルレバーを使うことで可能です。また、デザインは耐久性も考慮されており、反応性に優れた動作制御と精密な旋回により自由な飛行を可能にしています。

PowerUp3.0の操縦アプリはiOS・Android両方に対応している。また1回の充電で10分間飛び続けることができ、55mの飛行が可能だ。さらに嬉しいことに、30日間完全返金保証、90日間の修理保証付き。「PowerUp 3.0 - SmartPhone」は1セット49.9ドル、2人対戦が可能な「Dog Fightキット」は99.9ドルとお手ごろ価格なのも魅力的だ。ドローンに今まで手の届かなかった人でもこの紙飛行機型ドローンPowerUp3.0で気軽にドローンデビューしてみてはいかがだろうか?

djimini3pro
Return Top