DJI、M100搭載用PC「MANIFOLD」発表!

2015-11-03 掲載

DJIは、開発者向けドローンMATRICE 100用にnVIDIA Tegra K1を搭載したPC「MANIFOLD」を発表した。SDKベースのソフトウェアおよびアプリケーション開発のための理想的なLinuxPC(OSは、Ubutsu)で、すでに発売されているMATRICE 100に搭載可能だ。複雑な演算処理や高度な画像処理を行うことが可能で、さらに高度なインテリジェントドローンを開発する事が可能になる。MANIFOLDの追加によって、開発者は、柔軟に高い拡張性を持って開発する事が可能になる。

Manifold

MANIFOLDのスペックは、2.2 GHzのクロック速度で、NVIDIA TegraはK1の4プラス1クワッドコアのARMのCortex- A15プロセッサと192のGPUのCUDAコアを搭載。 GPUコアは、強力な画像処理能力、効率的な並列コンピューティング、および326 GFLOPSの高速スループットを実現。OSは、LinuxベースのUbuntuで、CUDA、OpenCV、ROSをサポート。またDirectXとOpenGLをサポートによる高度な画像処理可能。またMATRICE 100の拡張ベイに装着可能な コンパクトさ。サイズは、縦横11cmで、高さが、2.6cmと言うコンパクトさで、重量は200グラム。価格は、67,400円(税込)ですでにDJIオンラインショップでは購入可能だ。

Dettingtop
DJI Manifold
[Category:]
[TAG : ]

関連する記事

RoboMaster 2020日本予選「RoboMaster 2020 Japan Open」3月開催

ニワカソフト株式会社が運営するRoboMaster日本委員会は、2020年3月20~22日の期間中「RoboMaster 2020 Japan Open」を開催する。場所はけいはん... 続きを読む

DJI、「Let’s Fly! 初めての空飛ぶカメラ」をテーマにドローンの空撮・飛行体験イベントを名古屋で初開催

DJI JAPAN 株式会社は、「Let’s Fly! 初めての空飛ぶカメラ」をコンセプトとしたドローン操縦体験イベントを全国で開催しており、1月末の大阪会場に続き、第2回目となる... 続きを読む

DJI、Livoxブランド初出展、高性能・低コストなLiDARセンサー発表 [CES2020]

Livox Technology Company(以下:Livox)は、高性能で大量生産可能のLiDARセンサーである「Horizon」と「Tele-15」を発表した。Horizo... 続きを読む

DJI Phantom 4 Proが帰ってきた!

DJI Phantom 4 Pro V2.0(以下:Phantom 4 PV2)が帰ってきた!人気ドローンは2019年3月に出荷を終了。当時、DJIはサイトには、「DJI Phan... 続きを読む

DJI、Osmo Actionスキー場無料レンタルサービス「Get Action!」スタート!!!

DJIは、2019年12月21日(土)からスキー場でアクションカメラ「Osmo Action」を無料貸し出し「Get Action!」キャンペーンを実施する。場所は、志賀高原スキー... 続きを読む