株式会社CLUE、ドローン用データ管理クラウドサービス「DroneCloud」提供開始

2015-11-09 掲載

ドローン関連事業を手掛ける株式会社CLUEは、2015年11月9日よりドローン用データ管理クラウドサービス「DroneCloud」を開始した。

DroneCloudはドローン用データ管理クラウドサービス。ドローンを活用して事業を営むすべての事業会社ユーザーが業務で発生するプロジェクトや取得したデータ、飛行ログ、またプロジェクトに関わる機体やメンバーなどを一元管理できるクラウドサービス。DroneCloudは空撮、建設、測量、インフラ点検、災害活用、農業など幅広い産業分野で活用出来るツールの提供を目指しているという。

cloud飛行ログ管理画面より

DroneCloudは「プロジェクト管理」「データ管理」「飛行ログ管理」「機体管理」「メンバー管理」機能を提供。プロジェクト管理では業務に応じてプロジェクトを作成し、実施期間や責任者、関わるメンバーや利用する機体などを順次アサインしながら管理が可能。プロジェクトの進捗状況も一目で把握できる。利用料金は、月額定額制で月額料金9,800円(税込)から、ストレージ容量やダウンロード容量に応じて3つのプランから選択する。

▶︎DroneCloud

[Category:]
[TAG : ]

関連する記事

CLUE、DroneRooferフォーラム2019開催。ドローンアプリで屋根外装点検の「不」をなくす

株式会社CLUEは、事業のひとつである「DroneRoofer(ドローンルーファー)」のユーザー企業を対象に、ユーザーイベント「DroneRooferフォーラム2019」を開催した... 続きを読む

ソフトバンクC&S、ドローンによる「建築物点検サービス」を提供開始

建築物点検サービスの一例 ソフトバンクコマース&サービス株式会社は、ドローンのソフトウェア開発企業の株式会社CLUEと協業し、ドローンを使った「建築物点検サービス」を提供する... 続きを読む

CLUE、アフリカで金の違法採掘をドローンを使って撲滅へ

株式会社CLUEの発表によると、西アフリカ・ガーナで資源庁や現地の国会議員と連携して金の違法採掘の撲滅を進めていくという。ガーナでは金の違法採掘から発生する自然破壊と水銀での公害が... 続きを読む

ドローン用データ管理クラウドサービス「DroneCloud」を提供するCLUE、第三者割当増資による資金調達を実施

同社ドローン用データ管理クラウドサービス「DroneCloud」 株式会社CLUEは、ANRI2号投資事業有限責任組合及び個人投資家2名を引当先とする第三者割当増資による2度目の... 続きを読む