DRONE

Amazon Prime Air 仕様変更でドローンから固定翼へ。サービスローンチも間も無くか?

Amazon Prime Air 仕様変更でドローンから固定翼へ。サービスローンチも間も無くか?

2015年中にサービスインする予定だった配達ドローンを使った30分以内の配達サービス「Amazon Prime Air」の最新ムービーを公開。幾つかの仕様点が変わったようだ。機体の変更があり、マルチコプターだったものが、固定翼に変更されている。また、受け取りの際のアプリやドローンの着陸地を指示するために専用マットを置くなどサービースの詳細も見ててきた。順調に準備は進めている模様だ。

Amazon Prime Airは約2.3kgまでであれば、30分以内に商品をドローンで届けるサービス。アメリカ、イギリス、イスラエルに開発拠点を構え、サービスローンチに向けて試験フライトが繰り返されている。安全性と合法性が確認され次第、2016年にもサービスに入るとされている。

Return Top