DRONE

JUIDA、航空法施行規則の一部を改正12月10日施行を受け、緊急セミナー開催

JUIDA、航空法施行規則の一部を改正12月10日施行を受け、緊急セミナー開催

わが国における無人航空機を規定する改正航空法が、いよいよ12月10日から施行される。これに対応して11月17日には航空法施行規則の一部を改正する省令等が発表され、同時に許可・承認の事前の申請受付が開始された。

これらの情報、ニュースはQ&Aも含めて国土交通省航空局のホームページに掲載されているが、許可・承認の基準および申請方法等について、「実際の現場における解釈が今ひとつ良く分からない」「自分たちの解釈が正しいかどうか確認したい」と言った疑問が出ている事も否めない。法施行後の飛行のトラブル、混乱を無くし、安心して事業が行えるよう、皆様のあらゆる疑問・質問に答えるための緊急セミナーが、JUIDA(日本UAS産業振興協議会 )主催により以下の通り開催される。

セミナー詳細

日時
2015年12月17日(木)13:30~15:30(開場13:00)
会場
東京大学 本郷キャンパス
東京都文京区本郷7-3-1
工学部3号館31号講義室
主催
一般社団法人日本 UAS 産業振興協議会
定員
100名 (定員になり次第締切とさせて頂きます)
参加費
JUIDA会員 3,000円、 一般 5,000円
プログラム
13:00  受付・開場
13:30  開会
  主催者挨拶 JUIDA理事長 鈴木真二
13:50  「改正航空法施行に伴う許可・承認基準と申請手続きのポイント」
  国土交通省航空局案全部安全企画課長 松本大樹氏
14:10  質疑応答
15:00  「無人航空機飛行支援地図サービス」
  株式会社ゼンリン経営企画室 深田雅之氏
15:20  「JUIDA認定スクールー操縦技能資格&安全運航管理者資格」
  JUIDA副理事長 千田泰弘
15:30  閉会
Return Top