DRONE

Manfrotto、ドローン専用「D1 Drone Back Pack」をリリース!

Manfrotto、ドローン専用「D1 Drone Back Pack」をリリース!

もしドローン所有者なら、飛行用カメラであるドローンを持ち運ぶためのバックパックが必要ではないだろうか?ハードケースで持ち運ぶのもいいが、手軽に運べれば?と誰しも思うはずだ。その答えは、イタリアの三脚メーカーManfrottoが教えてくれる。

manfrrot_naka

ManfrottoはDJIのPhantom 3のようなクアッドコプターのために、初の「オールインワン」キャリー・システムを打ち出した。「D1 Drone Back Pack」はデジタル一眼レフカメラ(DSLR)、ラップトップ、三脚まで備える余裕がある。ドローンのプロペラはバッグの外側に、カメラは中に収納する。『素早い移動に最適で、フロントジッパーを開けるだけで安全にドローンを取り出せる。 このフロントジッパーのおかげで、必要な時に素早く出し入れできるのだ。』と、Manfrottoはアピールする。「D1 Drone Back Pack」の気になる価格は£159.95。残念ながら、まだ日本での扱いはないようだ。

以下プレスリリースより

写真撮影用の装置・装飾品業界の世界的リーダーManfrottoが全く新しい「D1 Droneバックパック」をリリースする。真新しい視点で設計された最初の「オールインワン」キャリー・システムだ。これにより、DJI のPhantom 3のようなクアッドコプター、そのリモコン、DSLRカメラ、ラップトップ、三脚を一度に持ち運べることとなる。もちろん、すべてのManfrottoバッグに共通する特徴「最大限の安全性、快適さ、軽さ」も兼ね備えている。

[飛行コレクション]
飛行コレクションのひとつであるDroneバックパックは、プロやアマチュア上級者のカメラマン・ビデオアーティストに捧げるものだ。彼らはずっと、飛行用カメラを素早く持ち運ぶための解決策を求めていたのだ。

[3つの特徴]
このバックパックは、クアッドコプター本体・リモコン・カメラや三脚などの付属装置の3点を安全に運ぶ。たったひとつのバッグで、ドローンによるビデオ撮影も、三脚搭載のカメラにより舞台裏をとらえるころも、完璧にできるのだ。

素早い移動に最適で、フロントジッパーを開けるだけで安全にドローンを取り出せる。 このフロントジッパーのおかげで、必要な時に素早く出し入れできるのだ。ドローンのプロペラはバッグの外側に位置し、カメラは中に収納する。バックパックは、ラップトップの内蔵、メディアを分類、整理できることを特徴とする。これらによりユーザーはすぐに、彼らの仕事に取り掛かり、その仕事を共有することができるのだ。

Manfrottoの新しいオールインワン「Droneバックパック」があれば、どこに行こうと、手軽に効果的な仕事をすることができるようになる。

https://www.manfrotto.co.uk/catalogsearch/result/?q=D1+Drone
Return Top