シンガポール発Snowstormで宙を舞え!

2015-12-09 掲載
NUS University Scholars Programme

シンガポール製ドローンSnowstorm(スノーストーム)は、初の屋内個人飛行マシーンである。具体的に言うならば、垂直離着陸ができる電動の航空機だ。すべてはパイロットの手によってコントロールできる。人が搭乗可能なドローンである…とは言えないが…。

シンガポールは元々変化に柔軟な国。すでにシンガポールポストが郵便配達をドーロン実証実験を成功させるなどしている。Snowstormが出てくるべくして登場した感はある。Snowstormは、アジア地区でNO.1と言われるシンガポール国立大学の学生チームにより制作された。このプロジェクトは、FrogWorks(シンガポール国立大学工学部の設計中心プログラムと、同大学学者プログラムNUS University Scholars Programmeの協同研究)の一環だ。これからは、「空を飛ぶ」夢が現実になる。 それも、あなた個人の飛行マシーンSnowstormで!

NUS
[Category:]
[TAG : ]