DRONE

エントリーを急げ!賞金総額1億2,000万のドローンレースがドバイで開催!

エントリーを急げ!賞金総額1億2,000万のドローンレースがドバイで開催!

2016年3月にドバイで世界最大のドローンレース「World Drone Prix」が開催される。Mohammed Abdullah Al Gergawi内閣総務大臣は、

有史以来人間は、馬、車や飛行機でレースをおこなこなってきました。将来的にドローンが、現実的な手段になるでしょう。今後のドローングランプリは、エアレースやドローン技術の未来を表しています。World Drone Prix は$100万の賞金と共に最大のレースになります。

今回のこのドローンレースは、Shaikh Hamdan bin Mohammed bin Rashid Al Maktoum(シェイク・ハムダンビンムハンマド・ビン・ラーシド・アール・マクトゥーム)皇太子の指示の下で開催される。

ドバイはもはや、将来の夢の都市ではありません。それは未来の技術を刺激する未来から、世界ドローングランプリを持つ都市です。

とコメント。

間もなくその詳細がアナウンスされるが、世界各国で予選が開催され、3月ドバイで世界大会が開催される予定だ。何と言っても優勝賞金$100万(約1億2,000万)が驚きだ。以前もお伝えした、ハワイでの2016 WORLD DRONE RACING WORLDCUPは、賞金総額が20万ドルも驚愕だったが、それを上回る$100万だ。

すでにレースのエントリーは、始まっている。我こそはともう人は是非参加してほしい!ただしドローングランプリに参加するには、チームはパイロット、ナビゲーター、ピットストップの技術者、およびチームリーダーを担当者を組閣し、チームで参加しなければならない(まだその詳細は出ていないが…)。間もなく正式なアナウンスがされるのでDRONEでも続報をお伝えしたい。

Return Top