DRONE

ドローン撮影のデータを3Dモデルに 〜Pix4D社の新製品、Pix4DMapper Mesh

ドローン撮影のデータを3Dモデルに 〜Pix4D社の新製品、Pix4DMapper Mesh

UAV用の写真測量ソフトウェアを作成するPix4D社のラインナップに新たな商品が追加された。Pix4DMapper Meshはユーザーがドローンで撮影したデータを3Dモデルに変換するソフトウェアだ。静止画だと3DRSolo、DJIPhantom2・3、DJI Inspire 1そしてParrot Bebop、またGoProなどのアクションカメラで撮影する動画なども扱える。

Pix4D社はこのソフトウェアを様々な用途で使えるものとして紹介。農業や建築業、また人命救助活動などでも彼らの製品は活きるとしている。Pix4D社は自分たちのソフトでできることをこう説明する。

所有物を3Dモデルとしてオンライン上で公開してみたくはありませんか?旅路を撮影して3Dアニメにするとかは?例えばリフォームやソーラーパネルを導入するとき、自分の家を3Dモデルとして業者と一緒に見ることができたら便利だとは思いませんか?デジタルアートを3D化してゲームにすることだってできるのです。

このソフトウェアのアプリケーションで作成したデータはクラウド上に保管もでき、すぐに3Dプレビューをすることもできる。自動的にプレビューデータを作成するだけでなく、ユーザーのスマートフォンなどでそれを確認することもできる。

Return Top