Parrot、固定翼機Discoを初披露:CES2016

2016-01-06 掲載

Parrotは、CES2016で超軽量の全翼機型ドローンParrot Discoを発表した。操縦者は、自動操縦制御によりきわめて簡単にフライトすることが可能。Parrot Discoの流線型フォルムと軽量構造(700g未満)は、鳥のようなフライトを実現できるよう設計されている。

Parrot Discoは、自動操縦機能と各種センサー(加速度計、ジャイロスコープ、磁力計、気圧計、ピトー管、GPS)を装備することで、フライトを常にコントロールでき、離陸動作は自動で行われるため、機体を空中に放り投げさえすれば、機体は自動的に高度を確保しユーザーが制御するまでの間、空中を飛行する。また、自動操縦機能により、機体の落下を招く可能性のある誤操作は防止されます。Parrot Discoは、テレビゲームのように簡単な操縦が可能だ。安定した動作を維持したまま、時速80kmの速度まで到達し、約45分のフライトが可能だ。

Parrot Discoは、パロットのWi-Fiコントローラー「Parrot Skycontroller」による、標準的なRCリモコン操作に対応。 アプリ内で購入できる「Flight Plan」により、Parrot Discoは自動フライトに対応する。

また、Parrot Discoにはフロントカメラが搭載されているため、いわば鳥の目のように特等席のフライト体験をお楽しむことが出来ると言う。Parrot Skycontrollerを使用し、FPV(First Person View:一人称視点)グラスに接続すれば、「雲の中から、景色を眺める」視点でフライトが実現可能になる。発売は、2016年中ということだが、メーカー希望小売価格は未定だ。

Parrot
[Category:]
[TAG : ]

関連する記事

THIS IS ENGINEERING、独立記念日限定版ドローン「SHIFT RED」販売

THIS IS ENGINEERING INC.(以下:TIE)は、独立記念日を祝い、米国国旗色(赤白青)が施されたドローンを発表した。TIE販売責任者であるJake Kim氏は以... 続きを読む

Parrot新型産業用 「ANAFI USA」日本国内展開開始、KMTが取り扱い

KMT株式会社は、6月30日に発表されたエンタープライズ向けドローン「Parrot ANAFI USA」の日本における販売・サポートを開始する。 ▶︎P... 続きを読む

Parrot、エンタープライズ向け新ドローンANAFI USA発表

Parrotの次世代ドローンは、32倍ズーム、赤外線サーマルカメラ、頑丈な機体、高度なデータセキュリティを盛り込んだ産業向けANAFI USAだ。 かつて、3DR、DJIと御... 続きを読む

パロット社が米陸軍用短距離偵察ドローン試作。米国軍事市場参入へ

フランスのドローンメーカーParrot社といえばドローン黎明期の頃から大きく発展した企業の一つだ。コンシューマ市場でDJIとの競合から、エンタープライズ市場へ以降した同社は、いよい... 続きを読む

いよいよドローンも8Kの時代到来〜Autel EVOII シリーズ発表 [CES2020]

Autel Robotics(中国;深圳)がEVO IIシリーズ3機種をCES2020で発表した。基本筐体は同じでカメラ部分のスペックと機能が異なる。中でも折り畳み式ドローンの初と... 続きを読む