DRONE

東京あきる野市内の廃校がドローン飛行操縦育成場所に。あきる野市とDJIが提携、DJI CAMPも開催

東京あきる野市内の廃校がドローン飛行操縦育成場所に。あきる野市とDJIが提携、DJI CAMPも開催

平成25年3月に139年の歴史に幕を閉じた、あきる野市立戸倉小学校

DJI JAPANと代理店のスカイシーカーおよび東京都あきる野市は3月23日、ドローン操縦者の育成において相互連携を行っていくことを発表した。

連携内容として、この3月で閉校した戸倉小学校の校舎に2016年4月9日から開校する滞在型施設「秋川渓谷戸倉体験研修センター(愛称:戸倉しろやまテラス)」を活用し、DJIが展開するDJIドローン操縦者の技能を認定するプログラム「DJI CAMP」を開催することが決まっている。

この研修プログラムの運営はスカイシーカーが担当する。本プログラムには、DJIマスター、インストラクター、スペシャリストという3段階の技能資格が設けられている。

また戸倉しろやまテラスでは、DJI製ドローン操縦技能を検定するだけでなく、一般のユーザーが操縦技術の習得ができる場所としても活用していく予定である。3月28日には、あきる野市役所にて三者による調印式が予定されている。

DJI

(山下香欧)

Return Top