自律制御システム研究所、UTECと楽天から合計7.2億円の出資の受け入れを発表

2016-03-29 掲載
先日開催されたJapanDrone2016での自律制御システム研究所ブース

株式会社自律制御システム研究所(以下:ACSL)は、3月28日株式会社東京大学エッジキャピタル及び楽天株式会社から出資を受け入れることに同意した。 ACSLは、ドローンの研究開発、製造、販売、ソリューションを手掛ける大学発ベンチャー。1998年から千葉大学の野波 健蔵特別教授の研究室で培われてきた完全自律型ドローン技術を応用し、産業利用のできる純国産ドローンでの市場獲得を目指している。

ACSLは、今回出資を受けるUTECと楽天、並びに既存株主である事業会社等と連携し、今後、日本発の技術とサービスを持って、社会にイノベーションをもたらすため、産業用ドローンの活用において、それぞれの強みを生かしながら協業をしていくという。

株式会社自律制御システム研究所

関連する記事

ACSLとPhase One、1億画素超高解像度カメラを搭載インフラ点検用ドローン提供開始

インフラ点検用ドローン「ACSL-PF2」 株式会社自律制御システム研究所(以下:ACSL)とPhase One Japan株式会社(以下:Phase One)は、Phase... 続きを読む

ACSLとA.L.I.、安全なドローン運搬システム構築に向けた連携開始

ACSL-PF2物流用ドローン 株式会社自律制御システム研究所(以下:ACSL)と株式会社A.L.I. Technologies(以下:A.L.I.)は、安全なドローン運搬システ... 続きを読む

ACSLとエアロダインジャパン、Level 4見据えた産業用ドローン連続飛行試験に向け連携

中型ドローン ACSL-PF2 株式会社自律制御システム研究所(以下:ACSL)とエアロダインジャパン株式会社は、法整備が進む有人地帯上空での目視外飛行(Level 4)を見据え... 続きを読む

[ドローン実証実験レポート]Vol.02 ANA、五島市の離島間で「ドローンによる処方薬配送」

ANAホールディングス株式会社(以下:ANAHD)は、2020年11月5日、五島市にある福江島と嵯峨島の間でドローンを飛行させ、遠隔診療・遠隔服薬指導によって処方された薬を届けると... 続きを読む

ACSL、風と流れのプラットフォーム「特定利用課題」採択される

ACSL-PF2物流用ドローン 株式会社自律制御システム研究所(以下:ACSL)は、文部科学省 先端研究基盤共用促進事業(共用プラットフォーム形成支援プログラム)の支援を受け... 続きを読む