NEW YORK CITY DRONE FILM FESTIVAL 2016入賞作品発表!

2016-04-04 掲載

3月に開催されたNEW YORK FILM FESTIVAL(ニューヨークドローンフィルムフェスティバル0の入賞者たちが発表された。今年はスポンサーとしてGE、NBC News、Adobe、DJIらが後援しており、大規模な盛り上がりを見せた。エントリーされた作品はどれも秀逸なもので、そのなかから14作の入賞作品が選ばれた。

作品はニューヨーク市ドローンフィルムフェスティバルの公式HPからみることができる。今回はその中からフューチャードローン部門で入賞した「SPARKED:人間とクアッドコプターの ライブインタラクション」を紹介しよう。

念のためだが、この作品にCGは使われていない。

NEW YORK CITY DRONE FILM FESTIVAL

関連する記事

Verity Studio、Intelのエグゼクティブと契約。さらなる拡大を目指す

Squad Drones(群衆飛行ドローン)は、今ではエンタメとして各イベントで欠かせない存在だ。今回Verity Studiosは室内ドローンシステムを手掛ける世界的な会社である... 続きを読む

ドローン・エンターテイメントの雄Verity StudioがSony Wow Studioで語る「99%と99.9%の違い」とは? [SXSW2019]

SXSW Sony主催WOW Studioでドローン関連セクション 2019年3月8日から3月17日までの期間中、アメリカ・オースティンで開催されたSXSW2019。SXSW... 続きを読む

来年3月、NEW YORK CITY DRONE FILM FESTIVAL 2016開催

第二回目のAnnual New York City Drone Film Festivalは2016年3月4日から3月6日まで開催される。三日間に渡って行われる同イベンドはインタラ... 続きを読む