DRONE

Amazonの新特許はプロペラにひと工夫!

Amazonの新特許はプロペラにひと工夫!

Amazonはドローンのプロペラ製作に対する特許を提出した。特許の内容は警告音や特定の言葉を出すことのできるプロペラだ。Amazonは人々の家やオフィスに荷物を届けることに尽力を続けており、FedExやDHLといったデリバリー関係の企業のやり方とは一線を画している。今回の特許は二つの要素から成り立っているという。

amazon_drone_patent

1つ目はドローンのプロペラを使って着陸時に、近くにいる人々に注意を促すというものだ。おそらく「ご注意ください」といったような言葉を発するのだろう。また、LEDをプロペラに配置して文字を表示することもできるようだ。これを使えば“Hi.”のような簡単なメッセージを映し出すことができる。

もう一つはノイズキャンセルの機能で、プロペラが別の方向に回転することで騒音を軽減するというもの。特許内の例によると、2つのプロペラの場合、第一のプロペラが揚力を生み出し、第二のプロペラはアンチノイズサウンドを生み出し騒音をキャンセルするという。ノイズキャンセル機能となる。このプロペラが近い将来Amazonのドローンに搭載されるのだろうか。

Return Top