NTTドコモ・ベンチャーズ、PrecisionHawkに出資

2016-04-27 掲載

株式会社NTTドコモ・ベンチャーズは、ドローンを活用したデータ収集のEnd to Endソリューション、データ解析ソフトウェア、ドローン向けのプラットフォームを提供するPrecisionHawk,Inc.に対して出資を行った。

PrecisionHawk社は、ドローンを活用した効率的なデータ収集・解析サービスを提供している。人口知能(AI)により経路を自動計算する機体、観測対象にあわせて交換可能な高精細カメラ、飛行経路を自動生成するソフトウェアなど、飛行に必要な全てのツールが準備されている。収集したデータは「Data Mapper」として展開しているデータ解析サービスにより、現場で即時に精査・点検した後、クラウドサービス上で加工・共有する。また、ドローンを安全に運行させるため、空域情報や衝突回避を支援する機能を持った低高度空域安全プラットフォーム「LATAS (Low-Altitude Traffic and Airspace Safety Platform)」を開発、提供している。

同社は現在、アメリカ連邦航空局(FAA)の推進する「Pathfinderプログラム」ならびアメリカ航空宇宙局(NASA)の推進するUTM (Unmanned aircraft system Traffic Management)プログラムに参画し、ドローン運行の高度化に向けた活動を行っている。また同社は、IntellやYAMAHAから投資を受けている。

▶︎PrecisionHawk
[Category:]
[TAG : ]

関連する記事

NTTドコモ、5Gと水中ドローンを活用した漁場遠隔監視の実証実験に成功~水産業界の負担削減に向けた取り組み~

株式会社NTTドコモは、東京大学大学院情報学環中尾研究室と共に、第5世代移動通信方式(以下:5G)による大容量・低遅延通信と水中ドローンを活用した漁場遠隔監視の実証実験を11月22... 続きを読む

大事なお金の話:ドローン最新投資トレンド2019

昨年末赤外線カメラの製造を専門とするFLIRが2億ドルでUAV開発企業Aeryon Labsを買収し、以前公表された最高出資額1億3400万ドルの記録を塗り替えた。2018年はドロ... 続きを読む

ドコモ、超音波振動で飛行する飛行船型ドローンを発表

NTTドコモ(以下、ドコモ)は、ドローンを活用した新たなビジネスの創出に向けて、プロペラを使わず、超音波振動を活用して空中を移動する安全性の高い屋内向けの飛行船型ドローンを開発。 ... 続きを読む

基調講演から始まるドローンの祭典InterDroneの模様は? [InterDrone2018] Vol.01

ドローンのコンベンションの先駆けとなったInterDroneがラスベガスで2018年9月5日より8日まで開催された。DRONE編集部でも気になったトピックスを取り上げていく。初日は... 続きを読む

ブイキューブロボティクス・ジャパン、仙台市・NTTドコモ・宮城県医薬品卸組合と共同で「ドローンを活用した緊急医薬品搬送の実証実験」を実施

株式会社ブイキューブロボティクス・ジャパンは、2017年6月29日(木)に仙台市、株式会社NTTドコモ、宮城県医薬品卸組合と共同で「ドローンを活用した緊急医薬品搬送の実証実験」を実... 続きを読む