DRONE

世界初の「バルーン・パーツ式」ドローンDiodon

世界初の「バルーン・パーツ式」ドローンDiodon

Diodonは、世界初の「膨らませる」空気注入式ドローンだ。ちなみにDiodonは、河豚(フグ)という意味である。Diodonは、収納時は非常に小さく、30秒で膨らませることで飛行可能。空撮はGoPro経由で行う。風船の様に空気を入れて膨らませるこのドローンは、以下の明白な利点がある。

Dicdon_fig1

運びやすい

空気を抜いた状態のDiodonは小さく、いかなるカバンにも入れることができる

衝突事故を防ぐ

Diodonは空気で膨らんでいるため、衝突しても事故にならない

自律飛行

Diodonが載せている回路はユーザーの後ろを追って自律飛行することができる

特徴

Diodonのその他の特徴は以下の通りである。

  • 耐衝撃、防水、そして沈むこともない
  • 折りたたみ前は1メートル、折りたたむと20センチ
  • ポンプかCO2カートリッジで膨らますことで、30秒以内でセットアップ完了
  • バッテリーの重さ込みで1200gの軽さ
  • 3D Robotics社による自動追従機能
  • 販売日は未定だが、Webからプリオーダーを受け付けている。

    ▶︎Diodon
    Return Top