DRONE

板橋商店、ドローンレース専用屋内施設「ACRO+」をさいたま市にオープン

板橋商店、ドローンレース専用屋内施設「ACRO+」をさいたま市にオープン

株式会社板橋商店は、埼玉県・さいたま市にサーキットベゼルにLEDを使用した国内最大級の本格ドローンレース専用屋内施設「ACRO+(以下:アクロプラス)」を、2016年6月18日にオープンする。オープンを記念して、6月18日、19日の2日間、同施設の無料体験キャンペーンを実施し、キャンペーン期間中は無料で施設を利用できるほか、アクロプラス・アンバサダーとして実際にフライト指導も行い、アクロプラスの常駐スタッフに着任した岡聖章氏が、スペシャルデモンストレーションを披露する予定だ。

acro002

アクロプラスは、ドローン同士でスピードを競い合うレースに特化した施設。三次元空間を上下左右に飛び交うドローンの最大の特性を活かしたオリジナルのサーキットは、走路の目印として各所に設置されたコースベゼルに合計1万8000個以上のLED電球を用い、暗闇の中でその輪郭と機体だけが浮かび上がるように設計されている。また、ドローンをコックピット目線で操縦するFPV(First Person View)レース特有の面白さを伝えるため、操縦者が見ている手元のモニターと同じ臨場感溢れる映像を同時放映可能な50インチの大型モニター4台を設置している。

160603_sub5

小型の娯楽機から本格的な空撮を目的とした対角寸法350mm(プロペラを除く)サイズまでのドローンが使用可能な同施設は、レース用のサーキットを利用し、ナイトフライトなどの特殊環境を想定した高度訓練にも対応している。また、初期の練習としてコントローラー操作に慣れるためのシミュレーターや、無償でレンタルできる機体、障害物のないホバリング専用の練習場もあり、目的に合わせたフライトスキルを磨くことができる。さらに、一流のFPVレーサーや空撮カメラマンを目指す方には、必要不可欠な無線免許の講習会も実施予定だという。

アクロプラスは、ラジコン初心者の方からプロフェッショナルまでが利用できる本格ドローンレース施設のパイオニアとして、全国規模のレース企画とともに若手フライヤーの育成を目指す。詳細情報の確認は同社イベントページより。

オープニングキャンペーン概要

  1. 無料レンタル機体を利用したドローンホバリング無料体験(一人15分程度)
  2. アクロプラス・アンバサダー岡聖章によるスペシャルデモフライト
  3. 産業用無人ヘリコプター「YAMAHA FAZER」のデモフライト
  4. FPVプチレース

■日程

  1. 6月18日(土)・19日(日)11:00~20:00(19:00受付終了)
  2. 6月18日(土)11:30~12:00
  3. 6月18日(土)14:00~14:30
  4. 6月18日(土)18:00~19:00
▶︎ACRO+
Return Top