韓国ソウルで官営「ドローンパーク」オープン!

2016-06-28 掲載

今までドローンの飛行が厳しく規制されていたソウルにドロン飛ばし放題ドローンパークを開設するそうだ。それも官営である!つまり国のお墨付きである。市内の東側の漢江沿いに位置するドローンパークは6月25日に開園予定で、安全な飛行のためのアドバイス等を提供するインフォメーションセンターも建てられるという。同施設を利用するには、一度に30機までしか飛ばせないと言う制限があるためにため、先着制で時間のスロットを予約する必要がある。重量が12kg以下の機体のみ利用可能で、高度も150mまで、という制限がある。

市の役員によると、政府がドローンに対する規制緩和を決めたことでドローン市場の成長が見込まれており、そうした中で同パークはドローンを安全かつ自由に飛ばせる場となる。ソウルの公式Web発表によると、パーク内にはドローンレース専用のエリアやパイロットラウンジも建設予定だ。

ソウル市内の多くの場所は未だに飛行禁止区域となっており、厳しい規制が多くのトラブルの原因となってきた。交通のモニタリング等といった用途におけるドローン利用の際にでさえ数週間前から申請をする必要があった状況を受けて、ソウル市は政府に対して11月に規制緩和を要求している。一番の注目は官営でかつ都心にドローンパークが出来るという試みだ。

dronepark
  • 地下鉄 5&8号線 千戸駅 1番出口
  • 地下鉄 8号線 岩寺駅 4番出口
  • DRONE PARK in SEOLE
    [Category:]
    [TAG : ]