世界遺産・三角西港をドローンで撮る!「DroneChallenge in三角西港」開催

2016-08-18 掲載

2015年に世界文化遺産に登録された「三角西港」。その三角西港を、ドローンによって世界に発信する新たな試みとして「DRONE CHALLENGE in三角西港」が、2016年9月24日に開催される。

同イベントは、ドローンを活用して世界遺産である三角西港のプロモーション映像を撮影しその魅力を世界に発信する。各地からドローンユーザーが集まり、三角西港を会場にプロモーション映像を撮影する。

参加者は「世界に誇る、三角西港の“強さ”と“美しさ”」をプロモーション映像テーマとして撮影する。優秀作品はWEB投票による審査で決定し、宇城市のPR等で世界に発信される三角西港公式プロモーション映像として活用される。参加費は、1オペレーター部門は3,000円、2オペレーター部門は5,000円。 参加定員は、1オペレーター部門は9人、2オペレーター部門は9組。エントリーは、今週末8/20までとなているので急がれた方が良いだろう。イベントへの参加申し込みは同イベントページより。

DRONE CHALLENGE in三角西港

関連する記事

ドローン撮影映像作品コンテスト 第5回「Drone Movie Contest 2020」開催!

デジタルハリウッド株式会社は、2015年11月に開校した「Digital Hollywood Robotics Academy」(デジタルハリウッド ロボティクスアカデミー)におい... 続きを読む

アブダビKrypto Labsがドローンコンテスト2018を開催!上限50万米ドルの投資

アブダビに拠点を置くKrypto Labsが最近、世界中どこからでも応募可能なドローン・イノベーション・スタートアップ・コンテストを発表した。 「Krypto Labs DI... 続きを読む

DJI、AUVSI XPONENTIAL2018「Humanitarian Awards」に協賛 [Xponential2018]

無人化技術を活用した人命救助や健康・環境の向上などの人道的活動を募集 DJIは、 AUVSI(Association for Unmanned Vehicle Systems I... 続きを読む