イスラエルAirobotics、自動ドローンプラットフォームを発表

2016-08-29 掲載

ドローン産業は、機体そのものよりもその周辺で起きているビジネスが面白い。以前もお伝えしたが、ドローンの離着陸や充電をまかなうDRONEBOXや大手ロジスティック企業のDHLなどプラットフォームはその一つとも言える。今回イスラエルのドローン企業Airoboticsは、商業用ドローン向けのプラットフォームソリューションを発表した。主な特長は以下の通り。

  • ドローン(AiroboticsのドローンOptimus)の自動飛行が可能
  • 持続的にドローンが作業できるように、ペイロードやバッテリーを自動で交換が可能
  • 防サビ・防水仕様
  • ソフトウェアには常時アクセス可能

同プラットフォームは鉱業や石油・ガス、工業施設の管理などで、ドローンが自動でガス漏れや設備のチェックを行うほか、監視装置として不審者の侵入など緊急時の対応も可能となってくる。現在、ドローンは短時間の飛行しかできず、バッテリーの交換や充電が必須であり、作業によってペイロードを交換しなければならない。近い将来、こうしたドローンポートは必要となるはずだ。AiroboticsはシリーズA・Bで2850万ドルの資金をBlueRunやCRVといった企業から調達しているという。

▶︎Airobotics

関連する記事

楽天、山岳エリアで高度差におけるドローン物資配送実証実験初成功

目的地の「白馬山荘」へフライトスタート 楽天株式会社は、白馬村山岳ドローン物流実用化協議会の一員として、長野県白馬村の白馬岳の登山口にある「猿倉荘」から、山頂にある山岳宿舎「... 続きを読む

Walmart、ドローン配送を開始〜ドローンで商品が届く日がやってきた!

ドローン配送で買い物もいよいよ現実味を帯びてきた新規事業でドローン関連の多くの特許を取得している世界最大のスーパーマーケットチェーンのWalmart(日本の西友もその傘下)は、ノー... 続きを読む

神戸市、ドローンの混載配送サービス実用化に向けた六甲山での実証実験に成功

ドローンを宅配に活用しようという動きは全世界で進んでいるが、新型コロナウイルスの感染拡大以降は、自治体を中心に実用化を進める動きがある。神戸市も自治体としては早くからドローンの活用... 続きを読む

SkyDrive、神戸市にてセイノーHD、神戸阪急、トルビズオン等とドローン活用配送サービス実証実験を実施

カーゴドローンで運んだ荷物を開封する様子 株式会社SkyDriveは、ドローンを活用した配送サービスの実用化に向けて、兵庫県神戸市協力のもと、セイノーホールディングス株式会社... 続きを読む

KDDI、国内初の自治体運営によるドローン配送事業、伊那市支え合い買物サービス「ゆうあいマーケット」本格運用開始

配送に利用するドローンは、PRODRONEが提供するPD6B-type3 長野県伊那市は、KDDI株式会社と「空飛ぶデリバリーサービス構築事業」として実証を重ね構築した、ドローン... 続きを読む