ソニー、「PROFESSIONAL MOVIE AWARD」を開催。狙い目は空撮。グランプリ作品にはPXW-FS5Kを贈呈

2016-09-01 掲載

ソニーは、ショートムービーコンテスト「PROFESSIONAL MOVIE AWARD」を2016年9月1日より開始した。応募期間は2016年11月30日まで。

同コンテストでは、「感動」をテーマに撮影機材やジャンルは問わず、2分以内の実写映像を募集。作品をYouTubeにアップロードし、専用の応募フォームから応募するだけ。審査員はPRONEWSでもおなじみの株式会社マリモレコーズ江夏由洋氏と、映像クリエイター/フォトグラファーのカツヲ氏が務め、審査発表は2017年1月を予定している。また、エントリー時に希望した参加者の中から、抽選で30名を4Kシアターでの受賞作品の上映会に招待する。

「PROFESSIONAL MOVIE AWARD」と銘打っているが応募のハードルはそれほど高くない。以外と狙い目なのが、空撮!ドローンで空撮した作品を是非応募してはいかがだろうか?

グランプリ(1名)にはXDCAMメモリーカムコーダー「PXW-FS5K」が贈られるほか、準グランプリ(1名)にはデジタル一眼カメラ「α7S II ILCE-7SM2」、審査員賞(3名)にはデジタル4Kビデオカメラレコーダーアクションカム「FDR-X3000R ライブビューリモコンキット」が用意されている。詳しい応募方法や応募条件などの詳細は以下のページを参照してほしい。

▶︎「PROFESSIONAL MOVIE AWARD」コンテスト案内ページ
[Category:]
[TAG : ]

関連する記事

ドローン愛好家向け「飛騨高山の自然を独り占め空撮ツアー」開催

株式会社丹生川観光は、飛騨高山で雄大な自然を巡るドローン愛好家のためのツアー「飛騨高山の自然を独り占め空撮ツアー」を2020年9月14日より販売開始した。 同ツアーは、騨地域... 続きを読む

DJI、空撮で地方創生促進!与論島で観光PRに繋がる動画撮影ワークショップ開催

DJI JAPAN 株式会社は、与論町役場商工観光課、一般社団法人ヨロン島観光協会とタッグを組み、鹿児島県与論島の観光に携わる島民を対象に、与論島の素晴らしい魅力をより強く、より多... 続きを読む

VAIO、産業用ドローン中国国内大手メーカー MMCと協業検討を開始

VAIO株式会社と産業用ドローンメーカーであるMMC(深圳科比特航空科技有限公司)は、日本国内の産業用ドローン市場における事業創造に向け、2019年11月より共同で事業検討を開始し... 続きを読む

ドローン・エンターテイメントの雄Verity StudioがSony Wow Studioで語る「99%と99.9%の違い」とは? [SXSW2019]

SXSW Sony主催WOW Studioでドローン関連セクション 2019年3月8日から3月17日までの期間中、アメリカ・オースティンで開催されたSXSW2019。SXSW... 続きを読む

ソニービジネスソリューションとエアロセンスが有線給電ドローン「AEROBO onAir」を活用したフライトサービスの提供を開始

ソニービジネスソリューション株式会社と、エアロセンス株式会社は、2018年7月17日から、エアロセンスが開発した有線給電ドローン「AEROBO onAir」を活用したフライトサービ... 続きを読む