DRONE

Ford、ドローンと自動車をマッチング「DRONEKHANA ONE」を公開

Ford、ドローンと自動車をマッチング「DRONEKHANA ONE」を公開

今世界で最も熱いスポーツの一つであるドローンレースと、カーレースを組み合わせると何が起きるのだろう?フォード・モーター社(Ford)が新たに公開した映像「DRONEKHANA ONE」は、この問いに対しての答えを提供している。

同映像では、世界トップクラスのドローンパイロットらが、ドリフトするFocus RSやタイヤスモークを発生させるFord Mustang、更にはロボットまでが登場する不思議なコースで勝負する。二人のパイロットは16歳のLuke Bannister氏とBrett Collis氏で、一人称視点で見ることのできる特別なゴーグルを装着した上でドローンを操り、FordのピックアップトラックRangerの間やB-MAXの下をくぐり抜けていく。リグに設置された36台のGoProカメラも随所に置かれており、1999年の「マトリックス」スタイルの映像も登場する。「World Drone Prix」チャンピオンLuke Bannister氏は、次のようにコメントしている。

Luke氏:まるでコクピットに座っているみたいだった。タフなコースで色々と事故もあったが、最終的にはMustangが無事で良かった。

DRONEKHANA ONE: Behind The Scenes

ラリードライバーとして有名なKen Block氏が出演していた「GymKHANA」にかけて「DRONEKHANA」と名付けられた同映像は、Fordのヨーロッパ本部があるドイツのケルンで撮影された。ケルンはヨーロッパ最大のゲームトレードフェア「Gamescom」の今年の開催地でもある。同社は以前「SNOWKHANA」という映像も公開しており、同シリーズはFordの恒例企画となっている。

Return Top