Phantom4、東京都国立市のふるさと納税特典品に選出

2016-10-08 掲載

株式会社セキドの発表によると、同社が取り扱うDJI社の「Phantom4」が、東京都国立市のふるさと納税特典品として選出されるという。

申し込みには、同市に所定の金額以上の納税が必要となる。詳細、申し込みはふるさと納税総合サイト「ふるさとチョイス」の「DJI Phantom4」申し込みページより。

関連する記事

DJI、ジンバルRONIN-S後継機種登場か?

どうやらDJIは、7月17日朝9時(米国東部標準時)にRONINの新型をリリースするようだ。「RONIN S」の新型ではないかとみられる。すでにDJIのWebでも「Lighter ... 続きを読む

セキド、DJI製ドローンでユーザーが撮影した作品を集めたフォトブックを公開

株式会社セキドは、2019年5月に実施したDJI製ドローンで撮影した空撮写真コンテストの受賞作品・応募作品をまとめたフォトブック「DJIドローンで撮る撮影コンテストフォトブックVo... 続きを読む

[Reviews]予想を超えるおもしろさ!RoboMaster S1は学び中毒に注意!! [基礎検証編]

空飛ぶロボット「ドローン」メーカーDJIから登場した飛ばないロボットRoboMaster S1。レビュー機をお預かりしてしばらくいじったのですが、これは知的探究⼼をくすぐる最⾼のマ... 続きを読む

ドローン空撮もアナモルフィックレンズで。DJI Mavic 2 用に「Moment Air」シリーズ登場

ドローン空撮でアナモルフィックレンズ使いたい! Momentは、 iPhone用のレンズ、ケース、カメラストラップでおなじみのメーカーだ。最近もモバイル・アナモルフィックレン... 続きを読む

ニワカソフト、RoboMaster委員会と日本地区戦開催に向け業務提携。RoboMaster日本委員会設立

RoboMaster委員会×ニワカソフト株式会社 ニワカソフト株式会社(以下:ニワカソフト)は、DJIが運営するRoboMaster委員会(中国・深圳市)と2019年6月26日に... 続きを読む