エンルート、ドローンを活用した買い物代行サービスの実証実験を開始

2016-10-19 掲載

株式会社エンルート(以下:エンルート)は、MIKAWAYA21株式会社(以下:MIKAWAYA21)、株式会社NTTドコモ(以下:ドコモ)と共同で、携帯電話ネットワークを利用する「セルラードローン」を活用した買い物代行サービスの実証実験を、福岡市内の離島にて2016年11月から行うと発表した。

同実証実験は、国家戦略特区に指定されている福岡市の協力により、携帯電話ネットワークを利用したセルラードローンの長距離目視外運航における同サービスの実現性、および上空のドローン周辺の通信品質や地上の携帯電話ネットワークへの影響等を検証するもの。

同サービスは離島におけるシニアや子育て世帯に対し、電話で依頼を受けた商品を、自宅まで配達するサービスにおいてセルラードローンを活用するもの。福岡市内にある「能古島(のこのしま)」と九州本島間の約2.5kmの飛行航路、および能古島島内で実施するとしている。

同実証実験は2016年11月から12月までの間に適宜実施する予定で、その後各社で実験結果について評価を行い、2018年度を目標に商用化に向けた検討を行う。

▶︎enRoute

関連する記事

NTTドコモ、5Gと水中ドローンを活用した漁場遠隔監視の実証実験に成功~水産業界の負担削減に向けた取り組み~

株式会社NTTドコモは、東京大学大学院情報学環中尾研究室と共に、第5世代移動通信方式(以下:5G)による大容量・低遅延通信と水中ドローンを活用した漁場遠隔監視の実証実験を11月22... 続きを読む

ドコモ、超音波振動で飛行する飛行船型ドローンを発表

NTTドコモ(以下、ドコモ)は、ドローンを活用した新たなビジネスの創出に向けて、プロペラを使わず、超音波振動を活用して空中を移動する安全性の高い屋内向けの飛行船型ドローンを開発。 ... 続きを読む

新生イームズラボが個性的なドローンの数々を出展 [Japan Drone 2018]

日本を代表するドローンエンジニアの伊豆智幸氏が率いていたエンルートラボが、この春、エンルートM’sを引受先とする第三者割当増資を受けて、新たにEAMS LAB(イームズラボ... 続きを読む

エンルートラボ、沖縄県総合防災訓練にてドローン、無人車両、運行管理システム、AI技術を活用

ディープラーニングによる見分け 株式会社エンルートラボは、沖縄県総合防災訓練にてエンルートラボ製のドローンやAI活用の有効性を検証した。 ■沖縄県総合防災訓練でのドロー... 続きを読む

エンルートラボ、プログラム開発や産業用ドローンの練習に適したクアッドコプター「LAB445」を発売

株式会社エンルートラボは、フライトコントローラーにオープンソースのArduPilotを使用した自律航行可能な小型ドローン「LAB445」を発売開始した。LAB445ドローン組立キッ... 続きを読む