DRONE

マナビーズ、大阪初のドローン操縦者育成プログラム「DJI CAMP」を開催

マナビーズ、大阪初のドローン操縦者育成プログラム「DJI CAMP」を開催

株式会社マナビーズは、大阪府で初となるドローン操縦者育成プログラム「DJI CAMP」を2016年11月5日(土)より大阪府夕陽丘高等職業技術専門校で開催する。

DJI CAMPは、DJI独自の技能資格認定「DJIスペシャリスト」が取得できるプログラム。大阪府が場所の提供に協力し、大阪市内中心部である上本町より至近の大阪府夕陽丘高等職業技術専門校の施設を使って行われる。

大阪府内ではドローンの飛行をすることが出来る場所が非常に制限されており、ドローンの技術を習得する場所を確保するのが非常に困難な中、大阪市内中心部でドローンの飛行技術を習得するためのスクールの開講の要望が非常に高かった。本来、DJI CAMPは学科講習と技能検定(筆記・実技)のみだが、今回は実技講習2日間を含んだ実践的な内容で、講師は株式会社Dron é motion代表の田口厚氏が務める。

161024_school

講習全日程受講は税込198,000円。DJI CAMP本来の学科講習と技能検定のみの受講は初日と4日目のみの受講となり税込99,000円。申込みは同社DJI CAMP案内ページより。概要は以下の通り。

(以下、プレスリリースより引用)

開催概要

開催日程
2016年11月5日(土)、12日(土)、19日(土)、26日(土)の4日間
(DJI CAMPスペシャリスト取得のみの場合11月5日、26日の二日間)
1日目:座学(操縦者の行動規範、安全基準、禁止事項、マルチコプターはなぜ飛ぶのかなど)
2日目:実技講習(飛行の為の基礎技術)
3日目:実技講習(飛行の為の応用技術、動画撮影技術)
4日目:実技試験ならびに筆記試験
天候に関係なく座学・実技試験共に大阪府夕陽丘高等職業技術専門校にて実施の予定です。
※DJI社が定める飛行経験が10時間に満たない場合は補修を行う場合があります。
DJI CAMPについて
DJI CAMPは、DJI製品に特化したドローン操縦者育成プログラムです。試験合格者には、DJI JAPAN株式会社より「技能資格認定書」が発行されます。ドローンを業務で使用するという方、ドローンの操縦を体系的に学びたい人には最適です。今回は、業務でDJI製ドローンを使用する操縦者「DJI スペシャリスト」の育成を行います。講師は株式会社Dron é motion(ドローンエモーション)代表取締役の田口厚氏が務めます。
受講条件
■法人の方または個人事業主の方
また、座学及び実技試験・筆記試験のみ(1日目及び4日目)受けられる場合は以下の条件を満たしている必要があります。
■ドローンの飛行経験が10時間以上ある
■DJI社の機体にてフライト運用している

※上記の条件を全て満たさない場合、認定証を発行できない場合があります

受講費用
■講習全日程受講
198,000円(税込)
■座学受講及び実技試験・筆記試験のみ(1日目及び4日目のみ)
99,000円(税込)
■認定書発行費用
合格者は、DJI社が発行する認定書の費用16,200円(税込)が別途必要です。
Return Top