DJI、上海に世界で4店舗目の旗艦店をオープン

2016-12-10 掲載

DJIは2016年12月10日土曜日の正午(現地時間)、上海の中でもショッピングやレストラン、エンターテインメントなどで賑わう新天地の中心に、同社4店舗目となる旗艦店をオープンする。上海旗艦店は2フロア、500m2で、Mavic Pro、Phantom 4 ProやInspire 2などの体験が可能だ。DJIの副社長Paul Xu氏は次のようにコメントしている。

Paul Xu氏:DJIは、これまで想像力や創造性を発揮でき、革新性を追求する製品を提供してきました。創業10周年を迎える2016年は、DJIにとって節目の年です。DJIは、プロカメラマンや映像制作者へクリエイティビティのさらなる可能性をもたらし、愛好家をはじめとする皆様には、フライトをもっと身近に感じ、楽しくワクワクできるような製品を提供してきました。

旗艦店は、発見し、学び、ひらめきをもたらす重要な体験の場です。この新しい上海の旗艦店をオープンすることで、今後もより多くの人々に、DJIの空撮技術を実際に体験していただく機会を提供してまいります。

161209_sub3

上海旗艦店の1階は、ドローンのフライトデモを行う20m2のフライトケージを設置。フライトケージは、店舗に面する通りからも見ることができる。また、1階にはテクニカルセンターとDJI Storyのコーナーを設置。曲面のプロジェクションスクリーン上で製品事例やDJI Storyを紹介する。2階のSkyPixelギャラリーでは、世界中の写真家による空撮写真を展示。ワークショップや写真セミナー、特別イベント専用のスペースも設備されている。

161209_sub2

オープン初日には、対象商品を購入した先着300名を対象とした特別割引や、先着100名に限定DJI Tシャツがプレゼントされる。他にもフライトシュミレーターやVRゴーグルが用意される。オープン当日イベントの詳細は同社Webページより。

▶︎DJI上海
[Category:]
[TAG : ]

関連する記事

DJI、ミラーレスカメラ用スタビライザー「Ronin-SC」発売。被写体トラッキングなどのインテリジェント機能搭載

DJIは、Roninシリーズの新製品としてミラーレスカメラ用片手持ち3軸ジンバル「Ronin-SC(S Compact)」を2019年7月17日に発売する。標準版とFocusホイー... 続きを読む

DJI、Ronin-SC発表!大きさも価格もコンパクト!今いちばん欲しいジンバルはこれだ!

一昨日から噂されていたRonin-S後継機種が正式に発表された。ちょうど最近のデジタル一眼からミラーレス機の新発表が相次ぐ中、ミラーレスカメラ用に設計された片手持ち3軸ジン... 続きを読む

DJI、ジンバルRONIN-S後継機種登場か?

どうやらDJIは、7月17日朝9時(米国東部標準時)にRONINの新型をリリースするようだ。「RONIN S」の新型ではないかとみられる。すでにDJIのWebでも「Lighter ... 続きを読む

セキド、DJI製ドローンでユーザーが撮影した作品を集めたフォトブックを公開

株式会社セキドは、2019年5月に実施したDJI製ドローンで撮影した空撮写真コンテストの受賞作品・応募作品をまとめたフォトブック「DJIドローンで撮る撮影コンテストフォトブックVo... 続きを読む

[Reviews]予想を超えるおもしろさ!RoboMaster S1は学び中毒に注意!! [基礎検証編]

空飛ぶロボット「ドローン」メーカーDJIから登場した飛ばないロボットRoboMaster S1。レビュー機をお預かりしてしばらくいじったのですが、これは知的探究⼼をくすぐる最⾼のマ... 続きを読む