Eurosport、DR1 Racingと提携でドローンレーシングを放映開始

2016-12-16 掲載

Eurosportは世界的ドローンレースシリーズであるDR1 Racingと提携し、ヨーロッパやアジアなどの70ヶ国にレース映像を届けると発表した。初放映として、ロサンゼルスでのDR1 Invitationalを、Eurosport1にて11月に放映した。競技者が複雑な障害物の中、機体をできるだけ速くナビゲートしていくドローンレーシングを放映し、あらゆるプラットフォームでの刺激的なスポーツを拡め、あらゆる層のファンを獲得していくという。

Eurosportは、世界中の都市を舞台に2017年に行われるDR1 Champions SeriesやDR1 Micro Seriesを含む3つのレースをテレビ放映するとしている。ヨーロッパで訪問者数の多いスポーツウェブサイトEurosport.comでも、Microイベントや特別映像、そしてドローンレーサーのインタビューを公開していく。

また、EurosportはDR1のサブライセンスを(アメリカ以外で)世界的に請け負う。アメリカのTommy “Ummagawd”Tabajia、イギリスのLuke“BanniUK”Bannister、そしてオーストラリアのChad“FinalGlideAUS”Nowakら、ドローンレースを次なるステージへと引き上げている現在のスターパイロットたちだ。DR1 Champion Seriesではこうしたパイロットがチーム対抗でワールドチャンピオンの称号をかけて世界中で戦う。Eurosport CEO Peter Hutton氏は次のようにコメントしている。

Hutton氏:Eurosportは常にイノベーションに目を向けており、VRであろうが新たな革新的スポーツであろうが、新たな技術はスポーツのファンづくりの大きなドライバーとなる。eSportsの世界的な成長と、DR1がこれを伝統的な競技文化と結びつけたことは、素晴らしいことだ。我々はDR1と共に、Eurosport上でこのエキサイティングなスポーツのツイストやターンをファンに向けて提供できることを楽しみにしている。

また、DR1 Racing創設者であるBrad Foxhoven氏は次のようにコメントしている。

Foxhoven氏:Formula 1、NASCAR、そしてeSportsを組み合わせたようなこのスポーツをEurosportsという巨大なプラットフォームで提供できることを嬉しく思う。Eurosportsはただドローンレーシングをチャンネルで配信するだけでなく、デジタルやソーシャルプラットフォームを通じてスポーツの成長にも貢献してくれる意欲を見せてくれた。ドローンレーシングは、イノベーションの観点からも、より高いパフォーマンスという観点からも、可能性は無限だ。

▶︎DR1
[Category:]
[TAG : ]

関連する記事

日本初となるプロフェッショナルドローンレースチーム「RAIDEN RACING」が発足。堀江貴文氏もCo-Founderとして参画

DRONE SPORTS株式会社は、日本初となるプロフェッショナルドローンレーシングチーム「RAIDEN RACING(以下:RAIDEN)」を発足した。同時にRAIDENは、ヨー... 続きを読む

固定翼型ドローン「MiniRaceWing」がKickstarterで登場

ドローンレースは、FPVで何ができるかということを示し続けてきた。ドローンレースによって、フリースタイルやレースという新たなドローンの領域が開かれ、それは決して既存の航空機ではでき... 続きを読む

無差別級ヘビーなドローンレースが開催される?!

古くからオーストラリアのゴルフ地として有名なタスマニアが、世界最大級のドローンレースのホームとなるようだ。世界中で勃興しているドローンレースブームでだが、オーストラリアでは重量無差... 続きを読む

JDRA、全国4エリアでドローンレースを同時開催!!

一般社団法人日本ドローンレース協会(JDRA)は、12月10日(土)と12月11日(日)に関西、東北、四国、関東の全国4エリアで、同日・同コースレイアウトを用いた、全国ドローンレー... 続きを読む

京商「DRONE RACER」登場にドローンレースの未来を感じた!

先日、ティザーがリリースされた京商「DRONE RACER」の全貌がついに明らかになったのでお伝えする。東京ビッグサイトで開催された「2016第56回全日本模型ホビーショー」。鈴木... 続きを読む