DRONE

ドローン大学校、雇用創出プログラム「ドローン大学校認定ティーチングアシスタント検定」を発表

ドローン大学校、雇用創出プログラム「ドローン大学校認定ティーチングアシスタント検定」を発表

JUIDA認定スクールの一校であるドローン大学校は、同校が行う、検定場所の制限を受けない一定の検定基準と減点法による実技修了検定において、操縦技能や運航知識の高い修了生向けの雇用創出プログラム「ドローン大学校認定ティーチングアシスタント(TA)検定」を発表した。

TA検定は、学科(座学)修了検定、実技修了検定ともに90点以上で合格したドローン大学校の修了生がエントリー可能。取得すると、ドローン大学校の教育プログラムにおいてJUIDA認定講師の補助・支援を行い、さらに2年間のTA経験を重ねた後「JUIDA認定座学講師」と「JUIDA認定技能講師」の資格取得を目指す。

検定審査は、ドローン大学校理事・講師全員が健康状態・リーダーシップ・学習意欲・操縦技術・運航知識・安全意識などティーチングアシスタント(TA)として必要なスキルを取得していると認めた者となっている。

djimini3pro
Return Top