DJI、「Phantom4中国・春節エディション」を発売 [CES2017]

2017-01-04 掲載

DJIは、中国の春節を祝して、イラストレーターでデザイナーのMartin Sati氏がデザインした「Phantom4 中国・春節エディション」をApple Storeにて販売し、1月23日以降出荷開始する。希望小売価格は税込149,040円。

170104_phantom-4-cny-limited-edition

Phantom4 中国・春節エディションは、土、火、水、風の自然の4元素からインスピレーションを得ており、機体中央には中国の神話に登場する幸運と幸せの象徴であるフェニックスが描かれている。

また、Phantom4と同様に4K動画撮影が可能。映像伝送技術「Lightbridge」を搭載しており、機体が捉える映像をHD画質でリアルタイムで見ることができる。最大伝送距離は約3.5kmで、最大28分の飛行が可能。

[Category:]
[TAG : ]

関連する記事

DJI、世界中の絶景空撮作品を「東京カメラ部 2018 写真展」とコラボ。 日本の四季を捉えた空撮作品や SkyPixel作品を国内初展示

DJI JAPAN 株式会社は、日本の四季や世界各国から集められた空撮作品を2018年4月26日(木)から2018年5月5日(土)まで渋谷ヒカリエにて開催される「東京カメラ部 20... 続きを読む

[Reviews]Vol.19 トイドローンの完成形現る。DJIとIntelの技術を積んだ「Tello」の実力はいかに!?

改正航空法対象外の重量80gという軽量ながらDJIとIntelの技術協力のもと開発された「Tello(テロー)」。発売はDJIではなくRyseTech社(中国)。とはいえ、DJIの... 続きを読む

DJI、DJI FORCE PRO発表〜カメラを直感的に遠隔操作 [NABshow2018]

DJIは、NAB Show 2018で、新しい映像制作ツール「DJI FORCE PRO」を発表した。Force Proとは、DJIの「RONIN 2」と「RONIN-S」に対応し... 続きを読む

DJI、高精度ジンバルシステムMASTER WHEELSを発表〜3方向を正確にコントロール [NABshow2018]

DJI は、NAB Show 2018で新しい映像制作ツール「DJI MASTER WHEELS」を発表した。ジンバルの高精度な制御を可能にし、複雑なシーンでもシネマ品質の映像を容... 続きを読む

DJI、Zenmuse X7のApple ProRes RAW対応を発表

DJIは、同社の空撮用Super 35mmデジタルシネマカメラ「Zenmuse X7」がファームウェアアップデートにより、Apple ProRes RAWに対応することを発表した。... 続きを読む