DJI、「Phantom4中国・春節エディション」を発売 [CES2017]

2017-01-04 掲載

DJIは、中国の春節を祝して、イラストレーターでデザイナーのMartin Sati氏がデザインした「Phantom4 中国・春節エディション」をApple Storeにて販売し、1月23日以降出荷開始する。希望小売価格は税込149,040円。

170104_phantom-4-cny-limited-edition

Phantom4 中国・春節エディションは、土、火、水、風の自然の4元素からインスピレーションを得ており、機体中央には中国の神話に登場する幸運と幸せの象徴であるフェニックスが描かれている。

また、Phantom4と同様に4K動画撮影が可能。映像伝送技術「Lightbridge」を搭載しており、機体が捉える映像をHD画質でリアルタイムで見ることができる。最大伝送距離は約3.5kmで、最大28分の飛行が可能。

[Category:]
[TAG : ]

関連する記事

システムファイブ、「DJIドローン飛行申請サポートセミナー(空港周辺編)」を開催

株式会社システムファイブは、2017年11月29日(水)に「DJIドローン飛行申請サポートセミナー(空港周辺編)」を開催する。会場は東京・半蔵門のPROGEAR半蔵門セミナールーム... 続きを読む

DJI、世界中の学生エンジニアが集結する次世代ロボットコンテスト「ROBOMASTER 2018」への募集を開始

DJIは、同社が主催するロボットコンテスト「ROBOMASTER 2018」への参加募集を開始した。 毎年開催されるROBOMASTERは、ロボットの設計、開発を学ぶ学生エン... 続きを読む

DJI、Mavicシリーズ「Mavic Pro Alpine White」をDJI公式オンラインストア、Apple Storeで限定発売

DJIは、Apple.com、Apple Store、DJI公式オンラインストアでの限定版「Mavic Pro Alpine Whiteコンボ(アルペンホワイト)」を発売した。機体... 続きを読む

DJI、ディベロッパー集うカンファレンス開催 [DJI AIR WORKS]

今回で2回目となるDJI AIR WORKSが11月7日から3日間、コロラド州デンバーで開催された。DJI AIR WORKSは、いわゆるDJIユーザーやディベロッパーのカンファレ... 続きを読む

DJI、企業向けにドローン業務を効率的に管理する「FlightHub」を発表

DJIは、企業やドローンサービスのプロバイダーを対象に、単一プラットフォームでドローンの効率的な業務管理を提供する「FlightHub」を発表した。FlightHubはベーシック、... 続きを読む