DJI、「Phantom4中国・春節エディション」を発売 [CES2017]

2017-01-04 掲載

DJIは、中国の春節を祝して、イラストレーターでデザイナーのMartin Sati氏がデザインした「Phantom4 中国・春節エディション」をApple Storeにて販売し、1月23日以降出荷開始する。希望小売価格は税込149,040円。

170104_phantom-4-cny-limited-edition

Phantom4 中国・春節エディションは、土、火、水、風の自然の4元素からインスピレーションを得ており、機体中央には中国の神話に登場する幸運と幸せの象徴であるフェニックスが描かれている。

また、Phantom4と同様に4K動画撮影が可能。映像伝送技術「Lightbridge」を搭載しており、機体が捉える映像をHD画質でリアルタイムで見ることができる。最大伝送距離は約3.5kmで、最大28分の飛行が可能。

[Category:]
[TAG : ]

関連する記事

DJI、Ronin-S発表!初のDSLR片手用スタビライザ [CES2018]

DJIは、一眼レフとミラーレスカメラ用に設計されたDJI初となる片手持ちスタビライザー「Ronin-S」を2018年第2四半期(7月~9月)に発売する。価格は未定。 DJIの... 続きを読む

DJI、1月23日新製品発表! “Adventure Unfolds” 何が出てくるのか??

CES2018でTelloが発表され今回もDJIドローン新製品は見送りとなった。その矢先1月23日(現地時間)ニューヨークでメディア向けに新製品発表会が開催されるという。 小型ト... 続きを読む

RYZE Robotics、そのベールを脱ぐTello!会場でも大人気 [CES2018]

CES2018開催前にドローン界隈で話題を集めたのが小型トイドローンTello。しかしながらドローンマーケットゾーンに君臨するDJIブースにはTelloの姿は無し。まさかの誤報... 続きを読む

システムファイブ、DJIスペシャリスト育成プログラム「DJI CAMP」開催迫る!

株式会社システムファイブ主催のDJIスペシャリスト育成プログラム「DJI CAMP」の開催が1月23日、24日に迫っている。会場は23日が東京・半蔵門のPROGEAR半蔵門セミナー... 続きを読む

パーソルテクノロジースタッフがdoと業務提携し、「ドローン人材派遣サービス」を開始

総合人材サービスのパーソルグループでIT・ものづくりエンジニアの人材派遣を手掛けるパーソルテクノロジースタッフ株式会社は、ドローンビジネス専門オンラインプラットフォーム「drone... 続きを読む