DRONE

空撮ポイントを網羅した「そらとびマップ」のクラウドファンディングプロジェクトが始動

空撮ポイントを網羅した「そらとびマップ」のクラウドファンディングプロジェクトが始動

小型でセイフティーなドローンの発売により、世界中でドローン・ユーザーが急増している一方で、日本国内では法整備が進み、都市部では簡単に飛ばすことが難しい。そうした都市部のユーザーや、日本を旅行するユーザー向けに、空撮ポイントを網羅したドローン観光マップ「そらとびマップ」をクラウドファンディング(GoodMorning CAMFIRE)で賛同者を募集している。プロジェクトは2017年10月の公開を目指している。

そらとびマップは、各地のドローンユーザーと情報を共有していくため、プロ、アマを問わずドローン・ユーザーが集うFacebookの有料コミュニティーグループ「そらとびサロン」を運営し、有益な情報提供者には謝礼を支払うという。

新たなドローン・ユーザーが求めているのは、より安全に、美しい景観を撮れる飛行ポイントで、そうしたポイントの大半は都会ではなく地方にある。そらとびマップを整備することで、ドローン撮影旅行の需要を生み出し、地方の活性化にもつなげたいとしている。

なお資金の30~40%は、そらとびサロンに寄せられた情報の謝礼や動画使用権買取に、60~70%を同サロンの運営や、そらとびマップの取材、編集、作成費用とする予定だ。

djimini3pro
Return Top