DRONE

SkyPixel、2016年ドローン空撮イメージのグランプリを発表

SkyPixel、2016年ドローン空撮イメージのグランプリを発表

DJIが運営する空撮写真/映像コミュニティーサイト「SkyPixel」は、世界各国のクリエイターを対象とした2ヶ月に及ぶコンテストを経て、ドローンで撮影された空撮イメージの2016年のグランプリおよび入賞作品を発表した。

© SkyPixel
グランプリ作品:Fishermen close the net by Ge Zheng

2016年度のグランプリとなる「SkyPixel Photo of the Year」には、Ge Zheng氏が中国福建省で撮影した「Fishermen close the net」が選ばれた。この作品は、水面への反射と色彩、さらに魚捕り網や支柱、そして水面が織りなす圧倒的な構図が、ドローン空撮による独特な遠近法で捉えられている。

同コンテストは、世界131ヶ国より2万7千件を超える応募作品の中から、Ge Zheng氏のグランプリ作品や、その他カテゴリーの入賞者を選定。入賞作品の審査は、TIMEおよびCondé Nast Travelerなどのフォトジャーナリストや、受賞歴のある写真家、著名な旅行写真家によって行われた。

2016年のグランプリ受賞者のGe Zheng氏には、「DJI INSPIRE 2」、「DJI MAVIC PRO」、「Epson Moverio BT-300スマートグラス」、「Epson SureColor P400大判フォトプリンター」、および「Adobe Creative Cloudフォトグラフィープラン」(1年間のメンバーシップ)が贈られる。

グランプリに加え、「beauty」「360」「drones in use」の3カテゴリーを設け、それぞれのカテゴリーで上位3作品を選出。また、プロ写真家とアマチュアからの応募作品は、それぞれのカテゴリー別に審査している。SkyPixelで最も「いいね」が多かった作品には「人気賞」を授与した。SkyPixelコンテスト2016のスポンサーは、DJIのほか、Epson、Adobe、Insta360、Ctrip。メディアパートナーは、TIME、Condé Nast Traveler、FStoppers。

djimini3pro
Return Top