固定翼型ドローン「MiniRaceWing」がKickstarterで登場

2017-02-03 掲載

ドローンレースは、FPVで何ができるかということを示し続けてきた。ドローンレースによって、フリースタイルやレースという新たなドローンの領域が開かれ、それは決して既存の航空機ではできなかったことだ。

今回紹介する「MiniRaceWing」は、それをさらに塗り替えるドローンかもしれない。このドローンは非常に速いスピードで機敏に動き、飛行体験をユーザーに与えてくれる。そして何よりも軽量で持ち運びが簡単。このドローンによってFPVで山を駆け下りるというような体験、もしくは地上低くを飛行する、障害物の周りを飛び回るというようなフリースタイル体験を得られる。

MiniRaceWingのコアは、カーボン製の機体だ。この機体が外部要因から守ってくれることにより、ユーザーはFPVとRCギアに集中でき、MiniRaceWingの様々な機能が可能となっている。また、MiniRaceWingは簡単に分解することができ、持ち運びにも優れている。この機構は分解して持ち運びしやすいという役割と同時に、クラッシュ時のダメージを分散する役割もある。

エアフォイルとウィングは、最高の飛行体験のためにデザインされている。MiniRaceWingは、既存の飛行翼と違って、翼自体の内部にコンポーネントを配置する必要がない。その結果、スピードアップが可能になっている。高速飛行、タイトな旋回、簡単な着陸、これらが1つのウィングに組み込まれている。

MiniRaceWingの操作性のシンプルさと安全性も注目だ。発進はストレスなくでき、ただ軽く投げるだけで行える。飛行後の着陸も非常に簡単である。ゆっくりとスピードダウンし、ユーザーの足元に、まるでペットのように着陸してくれる。kickstarterのページにさらなる詳細が掲載されているので気になる人は要チェックだ。

▶︎MiniRaceWing

関連する記事

ITH、ドローンレース「DRONE LEAGUE in青森」を開催。ドローン検定協会がメインスポンサーとして協賛

ITH合同会社は、2019年9月7日に青森県八戸市にあるITHドローン・アリーナにて「DRONE LEAGUE in青森」を開催する。競技参加費は5,000円。同レースは、ドローン... 続きを読む

オンライン対戦型ドローンレース場「スカイファイト」が全国各地の10箇所にオープン

ドローン関連コンテンツの企画、開発、運営を行う株式会社ドローンネットは、オンライン対戦型ドローンレース場「スカイファイト」を2019年2~3月中に全国各地10箇所にオープンする。 ... 続きを読む

NewBeeDroneが提供するFPVレーシングに関するパーツから機体まで全てが揃う [CES2019]

写真の手前にあるのが「SILVERFISH 240」 VRや専用ゴーグルを使って一人称視点の迫力あるドローン操作を楽しむFPVレーシング(first-person view)... 続きを読む

DMM RAIDEN RACING、PR TIMESとパートナー契約を締結。ドローンレース業界初

DRONE SPORTS株式会社が運営する日本初のプロフェッショナルドローンレーシングチーム「DMM RAIDEN RACING」と株式会社PR TIMESは、PRパートナー契約を... 続きを読む

JDRA、「JDRA TINYWHOOP JAPAN CUP No.14 in 西伊豆ときわや」を開催

一般社団法人日本ドローンレース協会(JDRA)は、2018年11月17日に静岡県沼津市戸田(へだ)にある、西伊豆・戸田温泉「ときわや」にてマイクロドローンレース「JDRA TINY... 続きを読む