DRONE

エンルートより液剤・粒剤散布ドローンが登場

エンルートより液剤・粒剤散布ドローンが登場

株式会社エンルートは、2017年春の発売に向けて、農業を中心とした液剤散布用ドローン「Zion AC1500(以下:AC1500)」を発表した。

AC1500は、農薬散布専用モデルAC940-Dを大型化したもので、大容量液剤タンク(約9リットル)を搭載することにより、より広いエリアにおいて効率よく運用可能。オプション設定の粒剤散布装置も同社独自の設計によるオリジナル。

GPS搭載による速度維持機能などの操縦もAC940-Dからそのまま継承しており、初心者でもトレーニングを受けることで違和感なく操縦することが可能だという。散布中に液剤がなくなった場合はLEDが点滅してオペレーターに知らせる設計となっている。

また、機体の大型化に合わせてアーム部が折りたためる新機構を採用。専用のジュラルミンケースにコンパクトに収納可能だ。

▶︎enRoute
djimini3pro
Return Top